あなたの服の選びの基準を5分で変えます。

あなたはどのように洋服を選んでいますか??

 

ピンときたもの??
何となく??
店員さんが勧めてきたもの??

NO,NO,NO.

 

それじゃ全然ダメです。

いつになってもかっこよくなれませんよ。

 

あなたの価値基準で洋服を選んでいたら、今と変わらないですよ。

あなたの頭の中の知識や経験からでしか、アウトプットは出来ないのですから。

 

それでかっこよくなれました??
おしゃれになれました??

 

だったらこの先は読む必要はありません。

でも、そうではないのならあなたの頭を書き換える必要があります。
おしゃれな人の思考をインストールする必要があるのです。

 

少しずつ知識を吸収して、また経験を積んで、あなた自身をアップグレードしていかなければならないのです。

 

もちろん、それにはお金も時間もかかります。

 

人間はすぐには変えられません。

 

少量のウイルスを体に注入し抗体を作り、ウイルスに体を徐々に馴染ませ、適応させていく予防接種のように、

体が拒絶反応しないように、自分に知識と経験を溜め込み、レベルアップさせていくしかないのです。

 

人間には、現状を変えたくないという、本能的機能が標準装備されてますから。。

 

それまで、あなたは耐えられますか??

 

出来ることなら、その時間を出来るだけ省きたい。
すぐにでもその思考を手に入れたい。

そう思うのが人間です。

 

今のあなたをいち早く変えるための方法は、知識を素直に飲み込むことです。

でも、それは体の許容範囲以上のウイルスを入れることと同じなのです。

つまり、あまりにもあなたの常識から外れた知識をあなたに見せても、きっと素直に受け入れることが出来ません。

 

そこで、そんな欲張りさんなあなたに、
すぐに納得・理解・実践出来るよう、シンプルな洋服選びの基準をご用意しました

あなたの常識から大きく外れることなくスッと今のあなたの体に馴染み、
今すぐにでも使えるような具体的でシンプルな基準です。

 

この後たった一つしか言いません。

ただただシンプル。

 

是非今日から、これを意識してみて下さい。

 

で、肝心なその基準とは・・・

 

服自体のシルエットがしっかり出る服

 

です。

 

これを意識できれば、本当に変わります。

 

私がショップスタッフとして働いていて、あまりおしゃれとは言えない方が試着に持ってこられる洋服は、服自体のシルエットがあまり出ない服なのです。

 

端的に言うと、生地が柔らかい服ですね。

特に顕著なのがボトムス。

 

柔らかいと何がいけないのか。

柔らかいと、その服を着る人のポテンシャルによって左右されるのです。
かっこいいときとかっこよくないときの振れ幅が大きいのです。

 

実際お客様が試着する際、

スタイルが良い人が着ると、「このパンツこんなにシルエット良かったんだ!」と思う一方で、
標準的なスタイルの人が着ると、「なんかもっさり、野暮ったくなるなー」と感じてしまうのです。

 

逆に、服自体のシルエットがしっかり出る服の場合は、体型に差があっても、比較的着用したときの差が小さいものです。

 

だからこそ、
「服自体のシルエットがしっかり出るので、こっちの方がきれいに見えますよ!」
と伝えるのですが、納得していただける方は5,6割といったところでしょうか。

 

もちろん、洋服を買う目的は人それぞれです。

着やすさを優先したいとかね。

でも、かっこよく見せたいならば、まずはシルエットがしっかり出る服を着るのが近道です。

 

自分の体型にあまり左右されずにきれいなシルエットを楽しむことが出来ますからね。

 

だって、ダサくなってしまう原因っていうのは、自分の体型を悪目立ちさせてしまうことにありますから

 

これ、本当におしゃれ初心者であるほど、気づいてないです。

おしゃれな人は無意識にそういう服を選びますね。

試着に持ってくる服を見ていても、本当にそう思います。

 

でも、これって結構致し方ない部分もあります。
なぜなら、そういうシルエットがしっかり出る服っていうのは、高いですから。

 

高ければ、シルエットがしっかり出るとは限らないですが、
ある程度値段とシルエットは関係しますね。

 

丁寧に探せば、シルエットが良い服もありますから、まずは洋服を選ぶときのあなたの基準にするところから始めてみて下さい。

これだけでかなり変わると思いますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。