信念

中身を鍛えなければ意味が無い。

 

これは、私がずっと思っていたことです。

あ。
筋トレしろ!ってことじゃないですよ。笑

 

いくらおしゃれをして外側を着飾っても肝心の中身が伴っていなければ、残念な男になるだけです。

 

確かにおしゃれはきっかけを与えるものであるのかもしれません。
自分に全く自信が無かった人がちょっとだけ自信を持てるようになるのかもしれません。

 

じゃあその後は?

 

ハリボテの自信を持った後、どうするのでしょう。

私はおしゃれで身につく自信は、『借り物』に過ぎないと思います。

 

大事なのはきっかけをもらった後のはずです。
自分がどのように変わるのか。
その後どのような行動を起こし、何を吸収するかが大事です。

 

おしゃれは手軽ゆえに、仮の力しか与えてくれません。
最初の推進力しかくれません。

 

その後は自分次第なのです。

実際に動いて何を得るか、は人それぞれです。

 

 

『おしゃれになって人生を変える!!』

ファッション書籍の帯にありそうな言葉ですが、
いつも首を傾げてしまいます。

 

・おしゃれになって恋人を作る。
・チャレンジングになる。

 

くらいは実際に効果としてあるのかもしれない。

でも、人生を変えるっていうのはその程度のことなのかって思ってしまう。

うーん。
腑に落ちない。

 

もちろん、『人生が変わった』と思うのは人それぞれであるから、私の考えを押し付けることはできないけれども。

 

私はそのくらいじゃ満足できない。

 

私はもっと変わりたい。
成長したい。
自分の価値を高めたい。

 

という思いがあふれてしまう。

 

そうやって自分の手でオールを握り、
船を思うように漕いでいきたいと思ってしまうのです。

 

そのために外見だけでなく、もっと中身を充実させなければと思います。

 

私は、

中身が伴わないのは絶対に嫌

なのです。

 

「じゃあおしゃれなんかしてないで、さっさと自己投資でもなんでもすればいいだろ?」

とあなたは考えるかもしれませんね。

 

まさにその通りです。
おっしゃる通りです。

 

おしゃれなんかしないで、
コツコツ何か積み重ねればよかったんですよ。

 

でも、何をしていいのか分からなかった。
どうすれば自分に価値が宿るのか。

 

コミュニケーション、ビジネス、筋トレ、勉強、資格、デザイン・・・などあらゆるものが考えられます。

どれを選択し、どのように生きていくのが最善の選択なのか決めることが出来なかったのです。

 

自分の好きなものは何か分からなかったのです。

かろうじて、おしゃれが好きかなぁくらい。

 

でも、おしゃれはときに私を虚しくさせます。

自分には何もないんだと。
今着ている布を剥がしてしまえば、自分には何もなくなるんだと。

 

私は中身が欲しかったのです。
この空っぽの器を満たす「何か」を渇望したのです。

 

肉体か。
技能か。
頭脳か。

 

「何か」とは、突き詰めてしまえばこの3つです。

 

私は、己を変えるため頭脳を選択したのです。

脳みそを変える。
今までの常識を捨てて作り変える決断をしたのです。

 

それは最良の決断でした。

具体的に書くのはまたの機会にしますが、ついに賭けられるものを見つけたのです。

 

 

ここであなたは、もう一つ疑問が浮かんでくるかもしれませんね。

「何であんたはファッションブログなんかやってるんだ?」と。

 

そうですよね。

私は自分の中身が伴ってないことに長いこと悩み続けました。
どうすれば、自分の価値をこの社会で発揮し、豊かな人生を送れるようになるのか。

たくさんの時間を使って考え、試してきました。

 

だから、「同じ『おしゃれ』に興味を持つあなたにも豊かな人生を歩めるようになってもらいたい」と思うのです。

 

もしかしたら、あなたはそんなふうにおしゃれについて考えたことは無いかもしれません。

でも、思うのです。

 

 

あなたがおしゃれになるだけでなく、
自分自身の価値を高めて欲しいと。

 

これは私のエゴなのかもしれません。

おしゃれにそこまで求めている人なんていないのかもしれません。

 

でも、もし、
あなたがおしゃれに虚しさを感じることが少しでもあれば、

読んでもらえればと思います。

 

私のメッセージは、なかなか理解しにくいかもしれません。
ちょっと抽象的過ぎると思われるかもしれません。

 

それもすべて、あなたを価値のある人間にしたいがためです。

 

私の発信している情報は、
『ただおしゃれになりたい層』には響かないでしょう。

 

「なんだこれ。分かりづら。」
と思われることでしょう。

 

私の情報発信は、
「中身を鍛える」ことが根底にありますから

 

自分自身を鍛えるのです。

 

だからこそ、本質的な部分を追求してきました。

 

そこに、

・ビジネス的視点
・デザイン的視点
・認知心理学的な視点

などを詰め込んだのです。

 

自分自身の力を高めるためです。

 

外見を整えることはあくまできっかけにすぎません。
自分を動かすトリガーです。

 

そのきっかけを得ることが出来たら、
本格的に自分自身を鍛える番です。

 

本物の自信をつける番です。

 

自分自身の価値を高めるのです。

 

おしゃれを通して学び、自分自信を強化しましょう。

 

それが私の目指すところなのです。

 

中身を鍛えて、自分自身の価値を高める。
そして本物の自信を手に入れる。

 

それが目標、
私の信念です。

 

自分自身の価値を高めるほど、あなたの人生は豊かになります。
もっと生きやすくなるはずです。

 

私は自分の価値を高めるために歩き出しました。

もちろん楽な道のりじゃありません。

 

価値の高さとは、希少性の高さでもあります。
希少性の高さを楽して手に入れられるわけありません。

 

『楽』『簡単』は希少性の真逆を行くものです。
すぐ出来るからです。出来る人が多いからです。

 

自転車に乗れる人を見て「スゲー」とは思わないですよね。
でも同じ『自転車に乗る』でも、競輪選手のような己の肉体のみで車並みに速く漕ぐアスリートに対しては「スゲー!!」と思うはずです。

 

それは並大抵の努力では出来ないからです。

普通は出来ないことだからです。

 

 

たしかに『楽に、簡単に』というのは、強烈に魅かれるワードです。

 

ですが、

冷静になって考えてみると、そこに価値は宿らないのが分かるはずです。

 

楽な道ではありません。
でも、自分自身を希少な存在にするために、私と一緒に自分を高めてみませんか?

 

これは今後社会で生き抜くためにも不可欠です。

希少になればなるほど、替えのきかない存在なるのですから。