裏Mr.T

変わりたくても変われない、知識欲だけは旺盛、ついでに好奇心も旺盛、頭でっかちで行動は遅い、でも自己成長をしたい、内向的で怠惰な、本気でコミットメント出来ない男が至った境地とは?

 

人が現状を打破し、変わりたいとそう願ったとき、取れる手段は無数にある。

 

辛く過酷な筋トレをして別人のような体格に生まれ変わるのか、
ダイエットで減量して、ブクブクと太った自分にバイバイするのか、
モテない男がナンパして、幾度もの失敗を乗り越えた先に女性をゲットする術を会得するのか、
ビジネスを興し、貧乏だった自分に別れを告げお金持ちになるのか、
猛烈な勉強をして、高難易度の資格を取り、道を拓こうとするか、
年単位で技術を会得し、プロフェッショナルになるのか、

 

など選択肢は様々だ。

 

この具体例を見ても分かるように、
「変わる」ことには痛みを伴う。

 

「限界だ」と思ってもそこからもうひと踏ん張りして、
自分を追い込むことで筋肉がつく。

しかも折れそうになる自分の心に鞭を打って、
絶えず継続していかないといけない。

 

このプロセスを経た者だけ、成長することが出来る。

 

このきつそうなプロセスを見て見ぬふりし、
楽に変われることは無いかなって探してる。

まだ、やりたいことが明確に定まってないだけだ。
って言い聞かせて。

やりたいことが決まれば、本気を出すって自分に言い訳してた。
しかも無意識で。

 

恐ろしいね。
本人は気づいてないんだから。

全然本気でやってこなかったんだと思う。

だから、本気の出し方すら分からないのかも。

 

 

筋トレも「別にマッチョになりたいわけじゃないしな」と言い訳してやめた。
大学の勉強も大してやってこなかった。

特に頭もいいわけじゃない。
スポーツが飛びぬけて出来るわけじゃない。

じゃあ何が出来るの?

 

あれ?こんだけ生きてきて、何も持ってないじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やべぇな。

まぁでもすごい奴なんて一握りさ。
また自分に言い訳した。

 

でもこんなちっぽけな自分でもひとつひとつ積み重ねてぇな。
成長したいなぁ。

こんな怠惰で腰の重い頭でかっち野郎でもそう思った。

 

 

今自分に出来ることは・・・

 

ファッション?
いやいや自分よりおしゃれな人、
センスいい人いっぱいいるよ。

それに、おしゃれガチ勢ほど
ファッション好きじゃないでしょ?

 

それに、表面だけ武装したって・・・。

まぁいつも服という鎧で身を包んでいるんだけど・・。

 

 

うーん。
でもやっぱり自分には何も無さ過ぎた。

きっと世間の価値観に迎合しすぎたせいだ。
いやそれは今はいい。

 

おしゃれについてはちょっとばかし考えてきた。
これで何か出来ないか?

 

おしゃれを通して何か出来ないか?
(怠惰らしいね。)

じゃあおしゃれになるプロセスを通して思考を強化するというのはどうだろう?
多角的な視点からおしゃれを分析して。

そのプロセスで得たものを自信に、次への足掛かりに出来ないか?

・・・・・。

 

自分を成長させたいと思ったときに、きっと挫折する人は多い。

挑戦を前に、足踏みする人もきっといる。

 

だから、これは挑戦の前の準備だ。
本番前に練習して力をつけるのと同じだ。

 

おしゃれで人生が変わるなんて言わない。
だけどきっかけにしたい。

 

おしゃれするのに、肉体的きつさも精神的辛さも他の選択肢に比べればゼロに等しい。

読んでるだけで、おしゃれになれる。
読んでるだけで、知識や考え方が身につく。

これが理想かな。

怠惰。笑

 

 

誰かの次なる挑戦への準備になれば。

 

外見もガラリと変わって、「センス」とかものの見方とか少し変われば、自分のこと好きになれる。

そう、これは自分のことを少し好きになれた物語。

 

今、自分を客観的に見たとき、巷のすごいおしゃれな人よりおしゃれじゃないと思う。
ファッションブログを運営してて、こんなこと言うのもあれだけど。

 

でも、私は自分のことが好きになれた。

 

おしゃれを言語化することに努めて、色々な気づきや得るものがあったから。
それで、おしゃれするのって意外と表面的なことじゃないんじゃないか、って思えたから。
こんな風におしゃれについて考える人なんていないだろうと思えたから。

 

それでいいんだと思う。

 

あなたは自分のことが好き?