【Q&A】ウェーブの夏服について。

 

ご質問いただきました!

 

コメント失礼します。
自分も骨格ウェーブでウェーブのメンズに似合う服についてのサイトがなかなかなかったのでとても参考になっています。そこで一つ質問なのですが、夏服で似合う服がどうしても分かりません。やはり冬服の方が圧倒的に似合う服が多いと感じてしまいます。骨格ウェーブの男が似合う夏服についてご教授いただけると幸いです。

 

ご返答、大変遅くなり申し訳ございません・・・。
メルマガ作成で手一杯でした・・・。

暦的には「夏」の序盤ということでどうかご容赦いただければと思います。

今回もいつものように記事形式にて進めさせていただきます。

 

 

 

さて。

ウェーブの夏服・・・・

質問者様がおっしゃる通り、マジで難しいです。

 

自分の体型に自覚的で、
針に糸を通すようなアイテム選びをしないとなかなか整いません。

 

Mr.Tもおしゃれビギナーの鼻たれ坊主だった頃は、

 

「え?夏のおしゃれ異常にムズくね??」

「もう・・・何着ればいいのか分からないよ・・・」

「何を?誰を?参考にすればいいの・・・」

 

打席に立つものの闇雲にバットを振るだけで、たまにヒットが出ればラッキーぐらいの感覚でした。

気になるあの子は自分のことを好きだろうか・・・・と花占いするのとなんら変わりません。

完全に運頼み。

 

それが変わります。

逆に言えば、体型を把握して逆算してアイテムを選んでいけば、夏でも怖くありません

「球が見える!」と、球筋が手に取るように分かりヒットをバンバン量産できるようになります。

 

 

 

ウェーブに似合う夏服。

これは言い換えれば、

「薄着でもスタイルアップできる服」

ということです。

 

ウェーブは上半身を「盛る」ことでスタイルアップしようとします。

 

しかし、夏はどうでしょう??

何もかも燃やし尽くさんとばかりサンサンと照りつく日差し、
窒息するかのようなじめじめと重たい湿度で1ミリでも服の厚みを減らしたくなりますよね。

 

 

これは条件として最悪です。

夏は人を生まれたままの姿へと近づけますが、
これがウェーブにとっては不利になっていきます。

 

 

そもそもウェーブが夏に苦戦する根本原因は、目指すべき重心バランスが逆だからです。

色々と割愛します(メルマガで語ってますので)が、
メンズファッションで目指すべきは上に重心を持ってくることです。

 

 

薄着になればなるほど、逆バランスのナチュラルボーンの体を見せつけることになります。
最も女性の体つきに近いのがウェーブですが、服を剥ぎ取るごとに女性っぽくなると考えれば、かっこよく見えないのは何となく想像できるのではないでしょうか。

 

「つ、詰んだ・・・・」

と考えてしまうのも無理ありません。

そのくらい無理難題を突き付けられているのです。

何も知らない人にとっては。

 

 

何か知っている人間からすると、まず土台となるメンタリティが必要です。

これが無ければ話になりません。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

「おしゃれは我慢」

 

 

 

というメンタリティです。

 

 

別にふざけてるわけじゃないですよ。
大真面目です。

 

精神力が必要なのです。

体型カバーの基本は弱みを隠し強みを活かすこと。

 

そして、ウェーブ男子の弱みとは上半身が貧弱に見えることです。

上半身が寂しく見えること。

つまり、重ねればいい

 

Tシャツの上からシャツを羽織る。
これも立派な重ね着です。

一枚で着ることをなるべく避けるようにする、これがMr.Tが考えていることです。

 

 

 

暑くても極力肌を見せない精神力。

重ね着、長袖の腕まくり、9分丈のボトムス・・・・

 

夏の暑さにも負けない黄金の精神が必要です。

 

これこそがウェーブの正義であり、夏を攻略するための基本精神。

まずこれを念頭においてください。

 

 

脳筋過ぎる・・・・

と思うかもしれませんが、Mr.Tは結構脳筋的アプローチが好きです。笑

ラクできるのはツラく頑張った後です。

 

では「黄金の精神」履修の準備が出来たら先に進んでください。

 

 

ウェーブのための夏攻略のヒントを授けます。

Mr.Tがよくやる手段。

 

  • サンダル
  • 長袖シャツの腕まくり
  • シャツの重ね着
  • 9分丈パンツ
  • シアサッカー素材
  • 細ボーダーT
  • 柄モノ
  • スラックス(薄手のパンツ)

 

 

これらを使って薄着でも上重心に持っていけます。

 

特にサンダルは強いです。
積極的に使って欲しいです。

スニーカー→サンダル

にするだけでも本当びっくりするぐらい変わります。

 

 

後はサマースラックスが欲しいですね!

こういう薄手のテロテロ素材は、足をほっそり見せてくれます

上半身を盛れないので、下半身を削ぎ落しましょう。

トップスに貯金を作るようなイメージで!

 

 

「ショートパンツはどうなの??」

と思われるかもしれませんが、

実は、ショートパンツはウェーブ向きのアイテムじゃないです。

 

なぜなら、ウェーブは膝下が太くなりがちだからです。

ショートパンツで露出するのは、主に膝下ですよね?

膝下が太いウェーブが、
膝下を開放するショーパンを穿いたら、
足が太く見える危険性が大です。

そもそも下半身のボリュームを削りたいのに、
増やしてしまったら本末転倒でしょう。

 

「じゃあスソをめっちゃ太くすればええやん!」

って考えはなかなか鋭いですが・・・そのツケはトップスで払うことになります。

 

まぁ・・・ショートパンツの丈の長さやスソの太さは、自分の足と応相談ってことですね。

ちなみにMr.Tは、膝下そんなに太くないので結構穿きます。

 

 

あと、着こなしテクでいくと、

ウェーブのボディは末端が細いので、夏場は足首を見せるといいです。

このテクニックは既に陳腐化してる感がありますが、
下半身のボリュームを削ぐといった確固たる目的をもって言ってる人、やってる人はさほどいません。

そういう意識が差別化につながります。

足首を見せるとかなり下半身のボリュームを削げます。

それがスラックスだったらさらに・・・最高ですね!

 

 

トップスはシャツや、出来たら重ね着、凹凸のある素材(シアサッカー)など。

上半身を盛れるもの。

本当はややハードな素材もあり・・・
(骨格診断的にはあまり良しとされないので小声で。Mr.T的にはめっちゃあり。)

 

上半身は盛り、下半身は削ぐ。

この考え方でアイテム選びが出来るようになると、夏でもかっこよく、おしゃれを楽しめるのではないでしょうか。

 

あ!だからって熱中症になるまで無理しちゃダメですよ!!自分の出来る範囲で!!!

 

 

 

さらに詳しくウェーブについて知りたい場合は是非こちらも検討してみてください。

無料です。

 

ウェーブ男によるウェーブ男のための至れり尽くせりスタイルアップメルマガ。某有名セレクトショップにスパイし、7年かけて研究して辿り着いた境地とは・・・

自信作です。

着こなしの悩みの大半が消え去るはずです。

1 個のコメント

  • 記事参考にさせて頂いています!
    自分も骨格ウェーブの男で質問なのですが、Tシャツタックインは骨格ウェーブに合うと思いますか?
    タックインは足長効果がある一方で、間違って使うと自分のスタイルを悪目立ちさせたりおじさんぽさが出てしまうような気もしています。
    もちろんその人によって違いはあると思いますが、骨格ウェーブに合う合わないや、骨格ウェーブの人がタックインする時に気をつけるべきポイントなど、是非意見を聞ければと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。