【U-5000円】服好きにもおしゃれ初心者にもオススメしたい、雰囲気抜群のハンドメイド大判ストール。

 

大判ストールってなかなか良いの無くないですか!?
ピン!と来なくて、むかーし買ったストールをずっと使ってたんですよ。

だって、そんなにグサッと来てないのに、2万も3万も出したくないじゃないですか。

 

そんななか・・・ようやく見つかりました。

「これだ!!」

っていうものが。

あなたも今日でストール難民から抜け出せるかもしれません。

Mr.Tはもう寒い日が楽しみになるくらいお気に入りです。
やっぱり、お気に入りのものってテンション上がります。

 

魅力を書くとながーくなってしまうので、最初に要点を書いておきますね。

  • ふわっと軽くストレスフリーの巻き心地
  • 巻いてすぐあったかい
  • 肌当たりがやわらかく首をふんわり包み込む
  • チクチク感が少なく、快適な巻き心地
  • 安心のボリューム
  • U‐5000円という衝撃価格
  • 2色以上の糸を織り込んだ奥行きのある生地
  • ハンドメイドならでは独特の表情がそそる
  • ピロピロが個性的で差別化にぴったり
  • 手洗いOKでケアもラクラク
  • 30種類ものカラバリで選ぶのも楽しい
  • メジャーじゃないから人と被らない

 

ヤバくないですか!?

期待しちゃいますよね??

じゃあそろそろ、
前置きはこの辺にしてストールを見ていきましょうか!!

 

巻くだけで違いを作れる男、じゃなくてストール『hint hint』

それがコイツです。

 

違いを作れる男はどこにいても重宝されますが、
違いを作れるストールも重宝します。

 

これね、マジでいいです。
超オススメ。

特に、

「シンプルなファッションが好き!」
「ナチュラル系が好き!」
「ちょっぴり個性のあるアイテムが好き!」

であれば間違いなく満足してもらえると思います。

 

少し個性はあるんですけど、シンプルなんです。
だから合わせやすい。

シンプルでいて個性があるアイテム。

 

ドシンプルな服装のアクセントにも使えるし、少し個性のあるアイテムに合わせてもなじみます。

そう、絶妙なんです。
デザイン・雰囲気ともに程よいニュアンスだから着こなしのカバー範囲が広い。

 

もう、ホントに、

「クセがありそうでクセがない、少しクセのあるストール」

なんです。

某商品のキャッチコピーとそっくりですが、ご飯のお供に、おかずにチョイ足しにと大活躍するあのラー油(うまいですよね)のような汎用性を兼ね備えています。

使い勝手が抜群です。

 

服好きには刺さるポイントがいくつもあるし、かといってクセが強すぎるわけではないので初心者にも推せる

ということで、このストールの魅力を解剖していきます!

 

 

”hint hint”のストールを徹底解剖!

このブランド名、おそらく初耳ではないでしょうか??
Mr.Tも見つけるまで知りませんでした。

あまりメジャーなお店では扱っていないようです。

ハンドメイドだから数の問題もあるのかもしれません。

置いてるのは、目利きに定評のあるセレクトショップや個人のお店が多いですね。

 

このブランドのテーマは、

カテゴリーにとらわれず、
自由に、楽しく、気ままに

ちょっとしたヒラメキやキラメキはココに。

 

確かにこのストールを見ても、
どこにも属さない感じとか、自由さ、ハッピーさ、独自性が伝わってくるんですよね。

バリエーション豊富で、オリジナリティあふれた柄。
見ていて楽しい。

そんなhint hintですが、このストールの魅力は何なんでしょうか??

じっくり見ていきましょう。
気になるとこだけ拾い読みでもOK!

 

ついじゅるってしまう生地

生地はウールじゃないんですよ。
アクリルコットン。
だからこそ値段は抑えられているんですね。

さらに金ブラシでシャッシャッと掻くことでふわっと起毛させています。

ふわっとした質感が画像からでも伝わると思います。

この起毛のおかげか、肌当たりもやわらかで全然チクチクしません

「化繊だからチクチクするかな」

と思ったんですが、全然平気でした。

 

ただ、ピリング(毛玉)はできやすいですね。
もともと毛羽立たせているので、そんなに気になりませんが。

実際1シーズン使ったぐらいではまだまだ大丈夫です。

数年使って毛玉の大群が押し寄せたときに、ウィーーンと毛玉刈り機で刈り取ればいいかなって感じです。

今シーズンも大丈夫そう。

 

また、

「コットン・・・?」

と聞くと、あったかさが心配かもしれませんが1ミリも問題ないです。

そもそも、180㎝×70㎝という、成人男性をすっぽり隠せるほどの大きさです。
(一般的な大判ストールの大きさです)

その布を首に巻くわけですから、寒いわけがありません。

 

まだ終わりません。

複数の糸を使って織られているので、生地に奥行きがあるんです。

ムラのある表情ですよね??

これが、Mr.Tが最もヨダレをじゅるったポイントと言っても過言ではありません。

しかも毛羽立たせているので、さらに複雑な表情になっています。

これが、めちゃくちゃそそるんですよねー。

 

ストレスフリーの軽さ

アクリルを多めに使っているせいか軽いですね。
大判ストールは生地をたっぷり使うぶん、重くなりがちです。

肩が凝る原因にもなりますし。

この軽さ、モノによってはチープ感が出る原因にもなるのですが、このストールが目指してる方向性が、

・ナチュラル
・粗野っぽさ

なので、全然気になりません。

ストールのコンセプト・方向性については、プライスのところで詳しく書きますね。

 

ハンドメイド

ネパールの職人によって糸染めから表面の加工まで手作業で製作されています。
だからこそ、機械ではない独特な雰囲気が出るんですね。

この”オンリーワン”感に、Mr.Tも魅了されました。

機械で織ったキレイなストールもいいんですが、
このハンドでしか出ない唯一無二の雰囲気が大好きなんですよ。

その雰囲気は、奥行きのある生地や端のピロピロから特に感じます。

 

豊富すぎるカラバリ

全部で30色ものカラー展開があるようです。

さすがに全部を紹介することはできないんですが、いくつか見てみましょうか。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mother moon(@mothermoon.matsumoto)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mother moon(@mothermoon.matsumoto)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

幸地商店 K-STORE(@cochi_shouten)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tan tan Ronnie ゆめタウン下松店(@tantan_ronnie_kudamatsu)がシェアした投稿

どれもめちゃめちゃ雰囲気ありますよね??

生地自体に複数の色が入ってるおかげで、良い意味で色がぼやけて派手な色でも取り入れやすくなってます。チェック柄も派手に見えるんですけど、色は抑えられていて扱いやすいんですよ。

ああ、やっぱりこの生地の表情がたまらなく良い・・・。

違う色も欲しくなっちゃう・・・。

 

手洗いOK

なんと、おうちでの手洗いもOK。
ストールって地肌に触れるものだから、自宅でお洗濯できるのは嬉しいですよね。

「今日汗いっぱいかいたけど、シーズン途中でクリーニング出すのはなぁ・・・」

っていうのは冬物あるある。

クリーニングに出すまででもないけど、気持ち的に洗いたい。
そんな要望も叶えてくれます。

ただ、縮む可能性があるのでそこだけご注意を。

 

U-5000円の衝撃

安いからMr.Tが買ったと思ってます??
違います。

値段ファーストで選んだわけじゃないんですよ。

 

生地の表情やデザインに魅かれて、
「うおーいい!」と思って、ひっくり返して値段を見たら、

税込4950円

が飛び込んできて、

マジか!?
やすっ!!

そのあとはご想像にお任せします・・・。

 

5000円以下のストールって・・・
正直しょぼいストールしか買えないでしょ。

「高級ストールの真似しました」みたいなデザイン。
素材もアクリルとか化繊がほとんどだと思います。

 

デザインだけパクっても、素材のグレードが違いすぎてチープ感が際立っちゃうことも多い。

 

しかも大判ストールならなおさらです。
大判ストールでそれなりのものを買おうと思ったら、2万くらいは出せないと安物買いの銭失いになる可能性は非常に高いです。

 

そのあたり、hint hintのストールは方向性がいいですね。

ナチュラルな感じ、粗野な雰囲気。

ヌメリのある艶を生地に持たせるような、キレイめ高級路線ではないので生地の粗さも関係ありません。むしろ逆にそれがいいと思わせる。

また、そのコンセプトに合うように随所に工夫も施されています。

生地についてはもう説明したとおりですし、
端っこのピロピロ(フリンジ)も良いアジ出してるし。

ちなみに、無地ではなく柄だと1000円ほど値段が上がります

 

フェアトレード製品で生産者に優しい

発展途上国搾取が取り上げられる昨今。
生産背景に力を入れるブランドも増えてきました。

hint hintはフェアトレード製品を主に扱います。

フェアトレードは発展途上国などの立場が弱く搾取されやすい作り手に対し、適正な対価を払い生活の向上や自立を支援する活動です。

自分が身に着けているものが、「誰かを搾取して作ったもの」というのは気持ちよくないですよね。できるなら生産者消費者どちらもwin-winがハッピーです。

「それでもこの値段なんだ!!」

ていうのが正直な感想ですけど、フェアトレードじゃなかったらいったいどれほどの賃金なんだ・・・と勘ぐってしまいますね。

このストールを買うことでネパールの職人さんたちの生活に微力ながら貢献している・・・のかも。

 

 

以上が『hint hintストール』の魅力。

いっぱいありすぎだろ。笑

カタカタ打ち込むのが大変だったぞ。

もっとイメージを膨らませられるように、
次は服に合わせてみていきましょう。

 

いくつか着こなしに合わせてみた

実際服に合わせたら、どんな風に見えるのか、気になりますよね??
3パターンぐらい考えてみましたので参考にしてください。

シンプルにニット。

シンプルながら個性のあるストール。
ですので、シンプルなニットに合わせてもとてもサマになります。

ほどよい個性が仕事をしてくれます。

 

きれいめにコート

あまりにもドレッシーな着こなしだとミスマッチ感が出ますが、このくらいの服装なら全然問題なくハマります。

ピロピロのアクセントも程よい感じじゃないですか??

 

ショートアウターにも。

ショートアウターにはもちろん、カジュアルなテイストもOK。

あくまでシンプルなので、どんなスタイリングにもマッチします。

ちなみに、インスタでショップスタッフのスタイリングも見つけました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

zabouosaka(@zabouosaka13)がシェアした投稿

ダークグレーも良いですなぁ。
全身黒でこのストールもめっちゃかっこいいでしょうね。

 

 

デメリット

一番は手に取れないことでしょうね。
置いてるところが少ない。

 

ただ、ストールなんで体にフィットするしないがあるわけじゃないし、値段もかなり手ごろ

ネットでポチるのにそんなに勇気はいらないかなと。

私もできるだけ魅力を伝えられるように書きましたし。

 

あとは、さっき言ったようにちょっと毛玉できやすいくらいかなー。

あんま静電気でバチッともならないし。
コットンが混ぜてあるからかな??
(ストールを服でコシコシこすって試してみましたが、大丈夫でした。)

デメリットに関してはそれくらいで、デザインが気に入ればゴリゴリに推せるアイテムなのは間違いないです。

 

一応、ネット通販出来るリンク載せときますね。

https://www.dot-st.com/studioclip/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=2899756

↑一応「HARE」や「RAGE BLUE」を運営する会社さんなので買う際も安心かと。
さらに今なら20パーセントオフ!!急げ!!

イエローとMr.T着用のグレーが購入できます。

 

・・・・ごめんなさい。

ほかに買えるところ見つけられませんでした。

Mr.Tはスタバと蔦屋が合体してる店舗の中でポップアップストアで買いました。
だからもしかしたら、スタバ蔦屋にあるかも・・・しれません。

 

 

最後に

センスはフツーのご近所さんだと思っていて、
フツーと近いんだけど、”フツーじゃない何か”がある。

フツーだったら、おしゃれとは違うじゃないですか。
だって、”普通”なんだから。

フツーの近くにいるけど、少し違うもの。

そんな絶妙なポジショニングなのがこのストールだと思います。

 

大判ストールはデカい分、糸をたっぷり使うし高くなりがち。

ですからファーストチョイスとしてはもちろん、セカンドチョイスとしても活躍します。

(Mr.Tはバリバリスタメンで使ってますけどね)

 

服好きなあなたも、
おしゃれ駆け出しのあなたも。

 

是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

余談

なんでこのhint hintにグサッと来たのかというと、2,3年前にデザイナーの方がしてたストールと雰囲気が似てたからですね。

ナチュラルな雰囲気で粗野な感じもあって。

「うお~かっこいい!」

と思ったものの、聞けずじまいでブランドも分からないんですけど。

そのイメージが頭の片隅にあって、hint hintを見た時にビビッってきました。

おそらくデザイナーがしていたものとは違うんですが、めちゃくちゃ満足してますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。