AURALEEが高くて買えない!?1万円を大きく切る、一度試して欲しいプルパーカー。

 

あのラフさがたまらないんですよ。
キュートで気だるげで。

でもパーカーって安くて良いの、なかなか無いんですよね。

「そのフード!意味あるのか??」ってくらいペラペラだったり、生地がコレじゃない感満載だったり・・・。

ナチュラルな質感で良いのに巡り合えない。

そんな中、「お!これは・・・」ってものがあったのでシェアハピしちゃいます。

 

 

プルパーカーの最高峰!?AURALEEのパーカー。

 

シェアハピする前に、プルパーカーのトップがどんな感じか見ておきましょう。

頭から「すぽっ」とかぶるパーカーで抜群の完成度を誇るのがAURALEE。

「プルパーカーの最高峰では・・・?」

と語る人も少なくありません。
もし『プルパーカー最強決定戦』が開かれるなら、間違いなくノミネートされるパーカーです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AVELIAさん(@avelia_jp_official)がシェアした投稿

「モコッ」と立体的な作りのフード。
絶妙なゆるさを醸し出す、アームホールの太さ・袖のたまり具合・裾リブの締め付け。
「〇〇色」と表現できないような何とも言えない色味。

緻密に計算されたような、もしくは繊細な感覚で表現されたようなパーカーになっています。

 

でも、3万

https://www.avelia.jp/?pid=144481215

 

AULAREEのパーカー、いやぁ非常に良い。
良いですけど、ポンと買える金額ではありませんねぇ。

流石にお財布を出すのをためらいます。

 

「パーカーが大好きで勝負プルオーバーが欲しい!」

ならこれで決まりでしょうが、

 

「プルオーバー欲しいけど、そんなにたくさん着るわけではないしなぁ。手ごろなのがあればなぁ。」

私もパーカーめっちゃ着るってワケじゃないんですよ。
だからもうちょい手ごろなのがあれば嬉しいなぁって感じだったんです。

そんな私のニーズを満たし、ガッチリと心をつかむパーカーが現れたんですね。

「お?流石にAURALEEほどではないけどいいじゃん!!」

と。

 

完全に余談ですが、AURALEEは布系というか纏う系の服が良いなと思います。

シャツみたいなパーツの多い服より、パーカー・スウェット・ニット・コートなどパーツが少なかったり、纏うような服に本領を発揮するブランドだと感じますね。

AURALEEの持つナチュラルさや、素材の良さ・ぼかしたような曖昧な色味は、やわらかな曲線の服や縫い合わせが少ない服と相性バッチリですからね。

 

 

2019年から大手セレクトショップで取り扱い開始のLAアパレル

 

  • そんなゴリゴリな感じで探してない
  • 「AURALEEは高すぎるよ!」
  • 他の服いっぱい買い過ぎちゃったYO!

っていうあなたにオススメなのが『ロサンゼルスアパレル』のパーカーです。

 

 

『ロサンゼルスアパレル』とは??

簡単に言うと、

  • 「Made in USA」にこだわる
  • カラフルなカラーリング
  • カットソーを始めとする布系ブランド
  • 低価格で提供
  • 2019年日本進出ホヤホヤ

って感じ。

日本でファンも多かったけれど倒産した『アメリカンアパレル』の創業者が始めたブランドなんですね。名前も激似。

 

このパーカーなんと税込7560円(消費税8%)です。

7560円ですよ!
※2019ss時点。AWだとちょっとお値段上がるみたいです。詳しくは後ほど。

 

オーマイガー・・・・。

 

実際かなり人気で、入荷するなりバンバン売れていったみたいです。

だって隣にあるオリジナルのシャツより安いんですもん。

まだそんなに知名度はありません。
でも、ふらっとお店に立ち寄ったお客さんが「コレ良いね!」と言って買っていく、そんなパーカーですね。

なんせ、AURALEEと比べたら、4分の1ですよ。4分の1。

今も密かに人気ですが、これから人気出そうです。

 

では詳細を、

  • 生地
  • シルエット

に分けて解説していきますね。

 

 

生地

生地感も結構いいんですよ。
「安かろう・悪かろう」じゃなくて、

「え?この値段でこの生地なの!?」

っていうくらい迫力のある生地感です。
コスパが鬼。

 

おそらく・・・ですけど。

このブランド、

「サイズ展開豊富」
「カラバリ豊富」

でカットソーやパンツなども作っているけど、糸はほとんど同じなんじゃないかなと思います。
私はカットソーも持っていますが生地感はそっくりです。

めちゃくちゃ大量に作っていて、その糸も同じ。

「かき氷専門店」みたいな。
氷は全部同じだから、普通のお店より量多く、質も良く提供できるぜ!って感じでしょうか。

かき氷屋さんで働くの想像しても、めっちゃラクそうじゃないですか??
やることは変わらないからシンプルだし。

色々やろうとすると、合間合間でロスが生まれますからね。

 

ユニクロも大量生産ですけど、アイテムの種類も多いですよね。

「かき氷だけじゃなく、アイスクリーム、アイスキャンデー、ケーキ何でもありますよ!」

消費者からすれば嬉しいですけど、やる側は結構大変です。

 

専門店且つ大量生産だから、かなりコストカット出来ているじゃないかな?と考えています。

 

▼生地の厚さ
生地の厚みは14oz

コレ・・・かなり分厚いです。
写真からでもその分厚さが感じられるんじゃないかなぁ。

当然生まれる強烈なコシ。
思う存分タフさを感じられる生地になっています。

パーカーは生地の厚みをマストで要求するアイテム。
生地がペラペラだとフードの貧弱さが気になって気になってしょうがない。

スウェット・パーカーだったら12ozでも十分極厚として通用する生地の厚さですが、それを2ozも上回る厚さです。

 

ちなみに。
1ozというのは、「1平方ヤードあたり28.35gですよー」ってことです。

1平方ヤード】

フリーハンド下手すぎワロタw

まあとにかくガッチリ・モッチリした生地になってます。

やっぱりこれだけ厚いと満足感があります。
少し肌寒い20℃前後の1枚着として大活躍するでしょう。

 

▼洗いがかったこなれた生地感

オーラリーのような、

「なめらかで・・・」
「ドレープが美しくて・・・」

っていう生地じゃありません。

「THE アメリカ!」を感じさせるようなガサガサとした風合いです。そのコットンを「製品染め」。褪せたような風合いにしています。これは正解でしょう。

手に取った時点で、まるで長年着倒した古着のようです。

生地の厚みとも相まって非常にこなれた雰囲気に仕上がっています。

製品染(ガーメントダイ)とは?
 ひとつの製品に仕上げてから染める方法。色ムラやアタリが出たりと1点1点個体差が出やすい。白い粘土で作品を作り、最後に筆で色を塗っていくのを想像すれば分かりやすい。製品後だと複雑な形をしていてすごく塗りづらい。良く言えば「味がある」ものに仕上がる。色落ちを楽しむモノとの相性◎。

 

低価格帯ならこの「使い古し」路線で攻めると、思わず「おお!!」と声をもらす製品になる可能性を秘めていますね。無理に艶感を出そうとすると逆に安っぽく見えますからね。

 

シルエット

シルエットはちょっとゆるめです。

一応公式サイトでもオーバーサイズと表記されています。
ただ、そんなにオーバーサイズ感は無いですね。

オーバーっていうよりリラックスシルエットと言った方がいいかな。
ニュアンス的に。

オンラインサイトで色んな体型のモデルの着用画像が見れます。
https://losangelesapparel.net/collections/men

 

アメリカブランドでいつも通りのサイズ選びでゆるくなりますよ。

とりあえずマイサイズを選べば、今っぽいゆるい着こなしが出来ます

最近見られる「身幅だけを大きくしました!」っていう感じじゃないんですね。
「あえてここだけゆるくしましたよ!」じゃない。

部分をルーズにするのではなく、全体のシルエットが甘めに感じられるようなシルエットです。

ただ。

1つサイズアップするかどうかは自分の体と相談です。
結構大きくなります。

私は「布を持て余し過ぎるかなぁ・・・」といつも選ぶMサイズ。

Lサイズはお腹周りが膨らみ過ぎるのが気になりましたね。

でも結構迷いました。
試着時はパンツの太さでパーカーの印象が変わるので、そこだけ注意です。

 

▼フードがこんなにも立つ!立体的!

思わず見た瞬間に興奮してしまったこのフードの立ち具合。
これだけでもう勝ちでしょう。

ファーストインプレッションはそれです。
つい巨乳に目が向かってしまうように、あなたの視線もフードに目が向かうことでしょう。

U1万円のパーカーなんてフードの立ちが甘い甘い。

このフードだけで「買い」です。

しかも形もきれいに出ます。

ただ・・・。

 

着こなすときの注意点

着丈が少し短いのです。

風の侵入を防ぐ裾のリブ。
機能性は高そうですが・・・締め付けがキュッと強いです。

それも着丈が短く見える一因。

公式サイトの着用画像を見るとよく分かります。
ジャストで着ると着丈が少し短いんですよ。袖丈に比べて少し着丈が短い。
https://losangelesapparel.net/collections/men

以下はロスアパとオーラリーの吊るしでの比較。

オーラリー

https://www.avelia.jp/?pid=144481215

 

吊るしだけで比較するのはややナンセンスですが、何となくでも感じていただけたら。

だからサイズを上げるのです。
(さっきも言ったようにマイサイズでゆるくなる)

袖は手首で溜まるので、着丈の短さを感じづらくなります。
サイズを上げても着丈は長くなるけど、袖は長くならないということです。

 

 

どこで買える??売り切れ続出!?ビームス、フリークス、シップス・・・みんなこぞって別注をかけている??

 

ちょっとややこしいことになってます。

今セレクトショップではこぞって取り扱っていますが、正規販売契約をしているのはベイクルーズグループです。オリジナルは『ジャーナルスタンダード』と『ジャーナルスタンダードレリューム』で買えます。

他のショップでは別注品を買うことが出来ます。

協業関係にあるのがベイクルーズなので、他のショップは別注するしかないみたいですね。

一応楽天でもオリジナルを売っているのを見かけましたが、1万円くらいしてました。

 

AWはどうなの?

正直実物を見れてません。
なので、簡単な紹介程度に留めておきます。

私が持っているのはSS(春夏)ものです。

ジャーナルから、

 

オリジナルは2種類販売されているようです。
名称ほぼ同じじゃん・・・。

商品ページを見てみると、色がついてるかついてないかの違いかと思いきや・・・サイズスペックも微妙に違います。

正直SSの生地でも秋使うのヨユーなので、春まで待つのもアリかなぁとは思います。そんなに急ぎじゃなければ。(っていうか待つのがオススメ)

もう在庫品薄ですし・・・。

 

別注はどうなの?

こちらから各ショップの別注が見れます。
https://zozo.jp/brand/losangelesapparel/

なんかもうグラミチレベルで別注かかってます。

・SHIPS JET BLUE
・FRESK’S STORE
・BEAUTY&YOUTH

などなど。

基本シルエットに別注かかっていて、+限定生地で別注かけてるところもあります。
限定生地だと結構お値段上がっていてオリジナルの2倍くらいするものも・・・。

なかなか別注も思い思いのシルエットに仕上げてきてます。
マジで刺さるシルエットがあれば、この中から選んでみてもいいですね。

 

 

ロサンゼルスアパレル、今後日本で拡大??

 

予定なんですが、日本版オンラインサイトと実店舗を展開していくようです。

WEBで検索すると既に『JAPAN ONLINE STORE』と表記されています。
しかし、クリックすると・・・

まもなくロサンゼルスアパレルジャパン公式オンラインストアがオープンいたします。
それとともに、 日本からのお客様は、アメリカのUSポータルサイトからのご注文が不可となりますので、予めご了承くださいませ。

の文字が・・。

そうすれば、グッと手に入れやすくなりますね。

来るか、ロスアパの時代。

 

 

まとめ

 

春まで待ってオリジナルを買うのを推したい。
激推ししたい。
厚い生地だから全く問題なく秋も使えるし。

何といっても7000円っていうプライスが魅力ですからね。
7000円だったらあなたの他の選択肢を打ち落とす力ありますから。

1万越えてくると、他もちょっとチラついてくるでしょ??
「あと数千円出せばあれイケそうだな」とか。

だから今グッとこらえて待ちましょう。
春なんてすぐ来ます。笑

しかも冬は着る物多いし、出費がかさみますから。

 

あ。
ひとつ言い忘れてたんですけど、コレ生地が厚くてあんまり重ね着に向きません。
1枚着専用で使った方が良いかなと。

では。

 

最後に着こなしを見て参考にして下さい!