Mr.Tのおしゃれノウハウはシンプルなのか、複雑なのか。

 

よく言うじゃないですか。

「この世界はシンプルだ。」

はたまた、

「この世界は複雑だ。」

とか。

 

矛盾してね?結局どっちなん??

って私も思ってました。

 

 

「この世界はシンプルであり複雑でもある。」

っていうのが私の答えです。

 

この答の種明かしすると、「どこのレイヤーから語るか」ってことです。

浅く広く見渡すのか深く狭くじっくり見るのか。

動物なのか、それとも飼っている犬なのか。
人間なのか、それともこれを読んでいるあなたのなのか。

 

シンプルにすればするほど、あなたの解釈の余地が広くなる代わりに応用がききます。
複雑にすれば、あなたの解釈の余地が狭くなる代わりに応用がききません。

シンプルにするほどあなたは考えなくてはならない。
複雑にするほどあなたは考えなくていい。

 

私はおしゃれを様々なレイヤーから語ることが出来ます。

シンプルにも出来るし、複雑にも出来る。

どっちかじゃダメで、どっちも必要。

 

シンプル過ぎたら、机上の空論になりかねないし、複雑過ぎたら応用が出来ないし。
そしてその間も伝えないとね。

 

シンプルであり複雑。

というか、おしゃれの本質は両方深めていかないと辿り着かないということ。