ノウハウ通りにやってもあなたがおしゃれになれない理由。

 

答えは非常にシンプルで、

”自分の体型をスルーしているから”

です。

 

「自分の体型をスルー???」

困惑するのも無理ありません。
こんなこと、誰も教えてくれなかっただろうから。

 

 

この記事を読めば、あなたがおしゃれを一生懸命頑張っているのにうまくいかない理由がまるっと分かります。

 

ノウハウのほぼ全てがあなたの体を考えていない

今、あなたは何を参考に着こなしを考えているでしょうか??

ウェブサイト?本?
それともファッション雑誌を熱心に読み込んでいるかもしれませんね。

よーく思い返してみてください。

体型に関する記述、ありました??

「○○体型なら、○○の服を選びましょう。」

みたいなこと、一切書いて無かったと思います。

それどころか。

これはファッション雑誌に顕著ですが、出会えたらラッキー、スイクン並みのレアポケモンのようなファッションモデルに服を着せています。街で見かければ思わず物珍しさから、目で追いかけてしまうほどスタイルが良い人間を紙の上にプリントしてるのです。

 

Mr.Tはそれを見るたびに、

「真似したいなら真似すれば。まぁ君の体型じゃあ無理かもね。プークスクス。」

って言われているような気がしています・・・。
ぐぬぬぬぬ・・・・。

 

おっと、私情が挟まりました。

 

ファッション雑誌はキラキラ感が大事なので仕方ないところもあります。そもそも服がかっこよく見えなければ憧れることもないし、「コレ欲しい~」みたいな気持ちも起こりませんからね。

 

次。

ファッションウェブサイトや初心者向けファッション指南本。

これらも自分の体型を理解することの重要性を語っているのを見たことがありません。語られているとしてもほんの少し。具体的には書かれていません。

 

「自分の体型を理解しましょう」

 

って書いてありました??
記憶を遡ってみてください。

きっと無いと思うんですよ。

 

つまりね・・・・

あなたの体は考えられてないってことなんです。

無いものとされてます。

 

 

 

一番重要だけど触れられてない。丸投げされている。

「俺らの体は1個だし、ここから学び取ってよ。ね?分かるでしょ??何となく。」

って世界。

体型の理解が大事だってこと、みんな百も承知だと思いますよ。
ファッション情報を発信している人なら。

それでもハッキリ言いません。

黙っててあなたに委ねています。

 

Mr.Tは色々なファッションノウハウに目を通してきたからこそ分かります。
初心者向けファッション指南には、まず自己理解の重要性について書かれていません。

それでも最終的に自己理解の重要性に気づいたのは、ガチのスタイリストが読むような本に触れてからです。硬派な本に触れてから。それを経て自分が思うような着こなしが出来るようになり、抱いていたコーディネートへの違和感が消えたのです。

 

 

自分の体型を理解すること。
自分について知ること。

 

 

これが何においても重要です。

みんな言わないけど。

っていうか、言えないんですね。

人の体型は微妙に違うし、それについて一つ一つ言及するのは骨が折れる・・・言及するにしても言及の仕方すら分からない・・・というのが発信者の本音ではないでしょうか。

もちろん、ノウハウを実践する過程で、トライ&エラーをする中でだんだんと分かってくる・・・っていうのはあると思います。

発信者はそこに期待しているのではないでしょうか。

 

でもそれがキモの部分なら、最初から教えてほしいと思いませんか??

 

だって。
どー考えてもそうじゃないですか。

マネキンに服を着せるんなら、いいですよ。
服を組み合わせるノウハウだけで。

でも違いますよね??

 

あなたが服を着ます。

この世界に2つとないあなたの体が布を纏うのです。

 

それなのに、洋服同士を組み合わせるノウハウだけで上手くいくと思いますか??

 

確かに。

たまたまうまくいくパターンもあります。

ノウハウ通りにやったらうまくいった。

その場合って、ノウハウ提供者と体のパターンが似ていた・・・だけということもあり得ます。もしくはその人に応用するセンスがあったとか。

 

言ってしまえばくじ引きみたいなもんです。

運です。

 

敵を知り、己を知れば、百戦して殆(あや)うからず

                 ー孫子

 

孫子の有名な一説です。

敵と味方を知り尽くしていれば百回戦っても危険はなく、
敵を知らず味方だけ知っていれば勝ったり負けたりし、
敵も味方も知らなければ戦うたびに必ず危険になる。

 

「敵」を「服」に変えれば、ファッションの教訓として応用できるでしょう。

そして、ノウハウの中にあるのは服の情報のみ。

だから、うまくいくときもあればうまくいかないときもあるのです。

 

 

 

ノウハウのくじ引きから脱するために。

ここまで読んできて薄々感じていると思いますが・・・。

残念ながら。
自分から情報をつかみに行かないと、自分を知るための情報にはありつけません。

一番大事なのにね。

Mr.Tは服に興味を抱いてから、ものすごく後になって気づきました。
自分を知ることの重要性に。

ノウハウを学んで知識ばかり溜めこんでいる人。
トライ&エラーをたくさんやる人。

昔のMr.Tは前者でした。

たくさんトライする人は何となくつかんでいきます。
言葉にすることは出来ないけど、自分の体に合うものが分かってくる。

 

「この服は合わないな。」
「でもこっちなら合う。」

 

シャツにジーンズを合わせたり、今度はシャツにスラックスを合わせてみたり、足元は革靴?スニーカー?色々試しまくるから、データが大量に蓄積されていく。
だから、感覚で自分の体に合う服が分かる。

無意識に自分の体型を把握していくんですね。

量をこなす人間は、シンプルに、強い。

初っ端。
質より量を取れる人間は、うまくいきやすいと感じています。

 

Mr.Tは、頭でうだうだ考えがちで、生来のめんどくさがり。
このWパンチで椅子から腰を上げるのにとんでもないエネルギーを必要とします。

即行動できる人がうらやましい。

 

・・・・・。

おっと、雲行きが怪しくなってきましたね。

「コイツ・・・こんなに長く読ませてきたくせに結局は大量に試せって抜かすんじゃないだろな??」

と、あなたは思っているんじゃないでしょうか。

 

その通りです!!

と言いたいところですが、違います。

確かに試すことは大事です。
Mr.Tとしてもたくさん試して自分データを集めてほしいです。

でもショートカットする方法はあります。

 

極度のめんどくさがり、頭でっかちにムチ打ってめちゃくちゃ試しました。
そして「知ること」でトライを減らせないかをすごく考えました。

 

どうぞ持ってってください。

 

あなたは、できるだけ早く初心者を脱しておしゃれになりたいんですよね??
今感じている違和感を解消したいんですよね??

 

 

 

まずは自分の骨格を把握すること

まずあなたが最初にやるべきこと。

それは、骨格診断です。

もしかしたら聞いたことあるかもしれませんね。

 

でもこれ、実際に診断してみても本当に使えるのか半信半疑・・・って人も少なからずいると思います。

それは以下の理由からです。

  • そもそも自分の骨格が合っているのか分からない
  • 理屈は分かるけど現場で使えなさそう
  • 自分の好きな服装と違う
  • お手本がおしゃれに見えない

みたいな。

 

実際これ、自分の血肉として使える人ほんの一握りだと思います。

骨格診断本って割と初心者向けの雰囲気醸しておいて、中身はしっかりファッションをよく考えてきた人じゃないと難しいんですね。

 

ただ。

アパレルで働き、心理学やったり、脳汁枯れるほど考えて・・・っていう中で。

自分を理解するためにはこれが一番では・・・?
って結論に至ったんですね。

その辺の理由について語りまくると長くなるのでまとめると、

  • メンズファッションはまずスタイルアップが大事じゃない?
  • 体系化されている自己理解メソッドでスタイルアップに貢献するのは骨格診断
  • メソッドの中で一番分かりやすい

っていうことです。

だからMr.Tは推すんですね。

うまく使えば、自分を理解するための効率的なツールですよ。

自分の体型をざっくりと知ることが出来るのです。

私は”years”を消費しましたが、あなたは”hours”で済むのです。

 

 

PS

自分の骨格を知るために、下の記事をあなたに捧げます。

骨格診断本を駆逐する動画ww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。