03.ウェーブは〇〇を着ろ!ウェーブの”4番”アイテム。

大変お待たせ致しました。
前回更新からめっちゃ時間経っちゃいましたね・・・。

 

コメントもいただいておりまして、
Mr.Tが思っていた以上に骨格×ファッションの需要があるんだなぁ・・・と。

 

01.「ウェーブ男のための着こなし講座」、始動。
02.ウェーブの象徴的な基本戦略。

↑の続きです。
読んでないあなたはこっちから読んでくださいね。

 

前回までの内容を軽くおさらいしておきましょう。

 

  • ウェーブは3つの骨格の中で一番、上半身に対して下半身にボリュームがある
  • 基本戦略はその逆。上にボリュームを。下をスッキリと。
  • 下半身へ視線が向きがちなのを、上へ引き上げる。
  • オーバーサイズは上半身の華奢さを際立たせるから難しい。

 

こんな感じ。

これを頭に入れながら先を読み進めてくださいね。

 

 

ウェーブは○○を着ろ!

早速ですが、この○○に入るもの、
あなたは分かりますか??

 

アイテムです。
Tシャツとか、スウェットとかアイテム名が入ります。

 

ちょっと予想してみてください。
予想しないで先行かないでくださいね。

 

・・・・頭に思い浮かべました?

 

はい、正解は「ダウン」です。

 

 

・・・・・。

冬しか着れねぇじゃねぇか!!

 

っていうツッコミは受け付けません。笑

 

だってしょうがいないじゃないか。
ウェーブのキラーアイテムがダウンなんですもの・・・・。

 

あ、フリースもOKですよ。
フリースもめちゃくちゃ似合います。

これは骨格診断のセオリーだけではなくて、
Mr.Tの実体験も反映されています。

 

もう5年以上前から、

「あれ・・・?俺、ダウン似合うくね??」

とウホウホ、にやけ顔で思っていました。

他の服を着たときより明らかに

「良い!」

の打率高いんですよね。

 

完全に私の4番アイテムです。
冬限定だけど・・・。

 

 

似合う理由

 

若き日?のMr.Tは、
なぜ妙にダウンが似合うのか分かりませんでした。
こんな風にブログを綴るようになってからも。

頭に?を浮かべ、コダックのようなアホ面で鏡の前で首をかしげていました。

 

「俺イケてるし、まぁいっか!ルンルン!」

 

・・・直感でピンと来ていた時から2000日の時を経た今。

バッチリ理由、分かっております。

 

理由を知れば、他の選択肢をアウトオブ眼中に出来ます。

地味にこれってめちゃくちゃ大事なんですよ。

 

なぜなら、自信をもってアイテムを選べますし、
確信を持って服を着ることが出来るからです。

 

そうなれば満足度も格段に上がるというものです。

昔と今では、ダウンとフリースを着た時の満足感、まるで違うんですね。

「この服をまとっているときの俺は無敵だ!ガハハハハ!」

みたいな。笑

 

そうなりたいですよね?
気分爆上がりの充実感で街を闊歩したいですよね?ね?

 

と言いつつも。

もしかしたらあなたはもう分かっているかもしれませんね。

ウェーブ講座の01,02を読んだあなたなら。

 

 

解説します。

ウェーブ体型の基本戦略、覚えてますか?

 

ウェーブは下半身が上半身に比べて太い。

上半身が華奢。
上が貧相。

これが上下のバランスを崩している原因になっています。

だから上半身をカサ増し出来れば、あら不思議、バランスが整ってしまうんですねー。

下に重心があると、どうしてもスタイルが悪く見えます。

 

前回オーバーサイズTは避けた方がいいよ的な話をしましたが、
それは、ただただ面積を引き延ばすアプローチだから。

ダウンが素晴らしいのは「体」積を増やすアプローチだからです。

だって、ウェーブに足りないのは上半身、上の肉「体」なんですから。

 

シュークリームの中身が無くてスカスカなら、皮を厚くしてしまえばいい!という発想。

 

フリースとダウンは冬の定番ともいえる人気のあるアイテム。
これらが最も似合うのはウェーブなんです。

 

逆に似合いづらい骨格はストレートです。
ウェーブとは反対に上半身にボリュームのある体型。

ストレートがダウンを着ると、くまさんになります。
それが一部の女子からは「カワイイ~」と言われるかもしれませんが。

 

 

マジで自動的に着こなしが整うような感覚です。
めちゃくちゃオススメ。

ウェーブがこの2つのアイテムに投資するのは賢い選択です。

 

 

秋冬はウェーブにとっておしゃれが楽しい季節

 

お気づきかもしれませんが、ウェーブにとって秋冬は最高です。

重ね着やダウンなどのボリュームのあるアイテムで、上半身を盛り放題だからです。

 

ニットにシャツインするのもいいし、
インナーダウンを使うのもいいし、
ダウンベストを使うのもいいし、
中綿のアウターを使うのもいい。

 

もちろん、下半身をおろそかにしていいわけではありません。

確かに多少は、油断しても整います。
ですが、脳死で整うわけじゃないのです。

足首を見せたり、テーパードがかかったパンツなどで上下のバランスを調整してベストを見つけます。

その作業も楽しいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。