「【頭デカ男が】頭をより小さく見せる6つの裏技」

 

こんな動画を見つけました。

もしあなたが、

「頭の大きさに悩んでいて、どんな服を着たらいいのか分からない・・・」
「どうすれば頭を小さく見せられるんだ・・・」

って思っているなら参考になると思います。

この方は実際に頭が大きくて、それがコンプレックスだったらしいです。
それに自分で考えて実際にやってみて効果のあったものを動画にされてます。

それって、貴重な情報だと思いませんか??

自ら悩んで、取り組んだもの。

それをMr.Tの視点で解説してみたいと思います。

筋トレ

動画内では筋トレして鍛えて、肩幅ガッチリさせよう!ってことでしたね。

なかなか真似しづらいですが、これは確かにその通りです。

一目瞭然ですよね。

「ここまで鍛えるのは絶対無理!」

と思うかもしれません。

Mr.Tが強調しておきたいのは、これほど変化を起こさなくても少し筋肉がつけば思った以上に変化があるということ
これは実体験でもあります。

少しの変化で大丈夫。

自分の変化に一番敏感なのは自分です。
めちゃくちゃ嬉しいんですよ、内側の変化は。

たとえ少しの変化でも、「変わった!」という事実はあなたをポジティブにします。

 

ただ。

肩だけ鍛えると、全身のバランスを崩す恐れもあります。
洋服は全体ですから、たとえ顔が小さく見えても全体がおかしくなったら元も子もありません。

まぁでも家で筋トレするくらいなら、心配する必要はありません。
ジムで肩だけ筋トレして帰る・・・なんてことしなければ。

 

 

オーバーサイズ

これも有効です。

トップスをオーバーサイズにすることで、体を大きく見せられるからです。

もう一度このサムネを見てください。

肩だけでなく、上半身全体が大きくなってますよね?
そして顔は小さく見えてますよね??

オーバーサイズにすることで、体をカサ増しすることが出来ます。

服が体の代わりをしてくれる。

 

ただし。

これも筋トレと同様、全体のバランスに気を配る必要があります
むしろ、体より簡単に面積・体積を増やせるので、こちらの方がバランスを気遣う必要があります。

あるあるなのが、トップスをデカくしすぎて逆に足が短くなるパターンです。

Mr.Tも気を付けてます。

 

ジャケット

うーん、と思ってしまったのがジャケット。

ジャケットで頭小さく見えるかな??

肩パットが入ってるなら、多少頭小さく見せられる効果はあると思いますけど、進んで着るほどかな、とは思ってしまいます。

また、着こなしが難しくなるのも気になります。

日本人のためのジャケット着こなし戦略。

ちょっとパッと見なので正確なことは言えませんが、個人的には、

「Vネック+ジャケットが似合う骨格っぽいな~」と思いました。

Mr.Tは、顔を小さく見せる目的でジャケットはオススメしません。

 

フレアパンツ

これは好き嫌い分かれますが、足長効果デカいですね。
パンツの中ではトップじゃないですか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryo Takashima(@ryo__takashima)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryo Takashima(@ryo__takashima)がシェアした投稿

全然違いますよね??

足が長く見えれば、頭も小さく見えます。

あんま、言うことないな。

 

インソール

これも足長つながりですね。
本当に気になる人は全然、選択肢としてアリだと思います。

ほんと2,3cm変わるだけで全然違いますから。
彼が言ってるようにメンタル的な安心感もそうですけど、足が長く見えると着こなし全体キュッと整うので。

Mr.Tも、実は昔履いた一側だけですがインソール入れたことがあります。
革靴のサイズが合わなかったからですが。

ただ、全然違いました

「めっちゃスタイル良く見えんじゃん!!」

とウホウホ言ってた時期があります。

 

猫背を直す

正直猫背じゃないので分かりません。

ただ、姿勢は良くした方がいいですね。

特に歩くときや、立っているとき。

ピンとまっすぐ立ってないと、それだけで2,3cm低く見えてる・・・なんて全然あるじゃないですか。

あと、姿勢を直すことで結構腰痛とか直ったりするしね。

体調良くなったのは、すごく感じます。

最後全然関係無くなっちゃった。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。