『股下比率=脚の長さ』??股下が短かったら終了のお知らせ・・・なのか??

 

あまり意識しない人が多いと思いますが、股下はメンズファッションにおいてとーっても大切な要素です。

 

脚長ければ、ファッション楽になりますもんね。

考えるまでも無く分かります。

たまに、何となくで脚短いって言う人がいますけど、

 

「ちゃんと測った??」
「比べたの??」

 

って聞きたいです。

 

綿あめのようにフワフワ曖昧なファッションで客観的な指標が利用できるのは貴重ですからね。

「おしゃれとか感覚的過ぎ」って言ってる人ほど、数値、利用しませんからね。確かに『感覚的な見た感じを優先する』っていうのは、ある意味本質をついているんですが、頭の中すべてを『感覚』で満たしたら曖昧なファッションを捉えられないです。

 

股下比率は脚長を形成するパーツに過ぎません。

しかし。

パーツはパーツでも重要なパーツです。

パーツが欠ければ、完成しないのです。

 

 

日本人の平均股下比率は45%?

 

「日本人の平均股下比率は約45%です。」

股下比率を調べていると、ブログやサイトでよく見かけました。

 

しかし。
2004年~2006年の青年たちでもう46%に達しようとしています。
wikipedia『股下』

(ウィキペディアで申し訳ないんですけど、元の情報を手に入れるには4万くらいかかるみたいです。泣『人間生活工学研究センター』)

この推移を見ても、今だったら46%を超えていても全く不思議じゃないですね。

マジか・・・
って感じなんですけど。

確かに今の若い子を見ていると、背が高く脚も長い気がする・・・。

 

ちなみに私は45%ほど。

もう今だと平均値と1%以上差開いちゃってるんじゃないの??
ねぇどうなの??

・・・・・。

悲しいです。

 

日本人の平均股下比率は46%前後を想定することにします。

 

 

 

日本人は大体44%~48%

 

平均だけでなく、最高数値と最低数値も記しておきましょう。

股下90.1㎝ ÷ 身長188.3㎝ =47.8%
股下66.6㎝ ÷ 身長152.4㎝ =43.7% 

 

「コレどっから来た数字だよ?」

って感じですが、ココからです。
AIST人体寸法データベース1991-92 人口知能研究センター

1991-92年のちょっと古いデータですが、

  • 2002年の平均身長とほぼ同じ
  • 18-29歳:217名の青年層のデータ
  • 全身250項目にわたって詳細に計測されている

ことから信頼に足る情報だと思います。

 

Max股下とMax身長の持ち主が同一人物とは限りません。
逆もまた然り。

それに、

「身長の割に股下めっちゃなげぇ」
「身長の割に股下めっちゃみじけぇ」

って、股下比率がもっと高いor低い人もいるかもしれません。

 

・・・しかし。
そこまではわからなかったので、このブログではさっきの値を想定して考えることにします。

 

つまり。

日本人は大体44%~48%に収まるということです。

 

短くても44%くらい。
長くても48%くらい。

 

稀にココから外れる人もいるでしょうけどね。

 

股下比率だけに絞れば、46%あれば日本で暮らすなら悩む必要は無いでしょう。
47%あれば、十分脚は長いハズです。

 

 

 

外国人の股下比率は??

 

正直、分からなかった・・・

それっぽいソースは見つからなかったんですよね・・・。

「アメリカ人は日本人と同じくらいだ!」
「46%くらいやで。」

っていうのはチラチラ見かけますけど、

 

「どこソースそれ??」

 

って感じでした。

 

そもそも白人黒人をはじめとしたいろんな人種がごちゃ混ぜのアメリカを持ち出してくるのはナンセンスでしょう??

まだ白人・黒人でカテゴライズするなら分かりますけどね。
それでも私たちと韓国人で体型が違うように、白人・黒人で一括りにするのも危険かもしれません。

いつも外人と比較する自分に特大のブーメランが刺さります・・・。笑

 

後述しますが、たとえ同じ股下比率だったとしても人体構造が違うんですよ。
外国人とは。

 

 

 

股下の測り方

 

1人で測る方法はいくつかあります。

私は、

の2つの方法で測りました。

リンクのサイトはテキトーなので、自分で調べても良いです。

 

測るときのコツも紹介しておきます。

 

①脚は閉じる?15㎝ほど軽く開く?

ネット見ていると、脚を開いて測定していたり、閉じて測定してます。

まぁこれはどっちでもいいです。

どっちも試してみましたけど、あんまり変わらなかったです。
開き過ぎは良くないですけど。

 

ただ、

さっきのAIST人体寸法データベース1991-92 人口知能研究センターによると、

定義:床面から座骨まで最下端までの高さ。
姿勢:立位。両足をやや開いて立つ。計測時には左右の踵を合わせ、背筋を伸ばした自然な立位。

とあるので、

閉じるのが正解なのかな、って感じはしますね。

 

②男のシンボルをどうするか?

初めて股下を測ろうとしたとき、

「あれ・・??股下の野球セットをどうしたらいいんだ??」

と悩んだのは良い思い出です。

股下は床下から座骨ー野球ボールの奥にある、骨盤の一番下の骨ーまでなので、野球セットは邪魔です。でも、邪魔だからとお片付けすることは出来ないので、測るときにはわずかに横にずらしたり、ググッと精一杯押し上げましょう。座骨にたどり着くまで。

あ!あと、パンツ姿で測りましょうね!

 

③固く薄いものを挟もう

堅さを優先して厚い本を挟んだこともあったんですけど、ちょっと誤差が大きかったです。

股の間という限られたスペースですからね。
CDケースのような固くて薄いものがベターでしょう。

 

1人での計測はなかなか難しいですけど、何回か繰り返すと数値が安定してきます。

その安定した数値を採用しましょう。

 

 

股下が短かったらハイ終了・・・??

 

「股下が短かったら終わり・・・」

なんてことはありません。

『股下の長さ=脚の長さ』ではないですからね。

 

脚の長さは、数値では決まりません。
絶対値で決まりません。

 

見た人が感じる印象というフワフワしたものです。

曖昧なものです。

 

たとえ同じ長さでも、細い方が長く感じるでしょう?

脚の長さは変えることは難しくとも、長く見せることは可能だということです。

外人とか上半身ガタイいいくせに、「何でそんな脚細いん??」ってなりますからね。

股下比率は大事ですけど、大事なのはそれだけでは無いのです。.

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウントさん(@otokomaeken)がシェアした投稿

 

それに、短かったら物理的に伸ばせばいいんですよ。

革靴を履くべき本当の理由は、背を高く見せることでもきれいめの着こなしを作ることでもない。

 

 

自分用メモ

・『高齢者と人体寸法データ
高身長の人は脚が長いのか?など
・『国民健康・栄養調査』H28平均身長
・H22-23 18-29歳 平均身長170.8㎝
・H28 18-29歳 平均身長171.4㎝
・パーセンタイルは、小さい方からの順番で点
タンパク質摂取量がH7を目処に落ち込む
H29身体状況
厚生労働省 統計
・身長と最大身長は違う
・『脚‐身体比率(LBR)が身体形状の魅力に及ぼす影響(1)
シルエットで考える身体比率。
・『脚‐身体比率(LBR)が身体形状の魅力に及ぼす影響(2)
こちらはあまり役に立たない。
主要寸法項目の年代別平均値
・↑を見つけたサイト
サイズブログ

 

 

PS

脚の長さは幼少時代の栄養摂取の状況と関係があり,十分に栄養を摂取できていないと短くなることが示されている。

脚‐身体比率(LBR)が身体形状の魅力に及ぼす影響(1)

 

え・・・・。
今知っても遅いわ!!!

 

でも冷静に考えるとそうだよね。

ウチのじいちゃんばあちゃん、1人除けばみんな背低かったし。
戦争付近世代はろくに栄養取れないだろうしね。

 

道理で弟の脚長いワケだわ。
めっちゃご飯食べてたもん。

 

 

・・・・・・・・・。

 

もっとご飯食べておけば良かったぁぁぁぁ!!!

 

 

ちょっとタイムスリップして親に教えてくる。