【警告】黒スキニー買うな!!

 

ちょっと待った!!

黒スキニーを買おうとしているそこのあなた!!

財布から英世もしくは諭吉を取り出す前に一度立ち止まって欲しいのです。
そして考えt・・・

ああ!歩みを止めて下さい!
行かないでください!
でなければ耳を!
片方だけでもいいので置いていってください!!

 

・・・・・・・・・・・・・・。

そう、私は一度冷静な頭で考えて欲しいのです。
果たして本当にスキニーに足を通してかっこよくなれるのかを!!

 

 

スキニーを買ってはいけない理由その1

そもそも似合う人が限られるんです。

冷静に考えてみて下さい。
あんなほっそいパンツ、攻めてません?
細さカンストしてますよ?

「万能」「合わせやすい」ものは、”とがってない”が合言葉でしょう。とがり過ぎていたら万人向けじゃなくなります。万人向けは、あれもこれもとみんなの共通部分を狙うばかりに、丸く、つまらないものになりがち。”守ってる”アイテムです。それでも「良いね!」と評価を下される、それが万人向けで合わせやすいアイテムと私は考えています。

そう考えると、
スキニーとがってないですか??

確かに。
「みんな守ってるからこそ、攻めが必要なんだ!」
というお気持ちは分かります。
おしゃれは差別化、ですからね。

それでも。
「自分の体」という唯一無二の制約がある限り、その攻めはかえってマイナスになりえます。万人向けとは言えません。私はダメでした。スキニーはあんまり穿きません。

というかスキニーはごまかせないからキライです。
お前の好き嫌いかよ!って話ですが、当然でしょう。
自分に優しくないアイテムをどうして好きになれましょうか、いや、ない!!

私をかっこよく見せてくれない。
だからキライです。
あんまり穿きません。

なぜかって・・・?
言わさないで下さいよ・・・。

脚が短いからに決まってるじゃないですか・・・。

またそもそもなんですが。
スキニーを穿く理由は、

「スタイルが良く見えるから!」
「シュッと見えるから!」

っていうスタイルアップのためだったと思います。

今やシルエット御三家の2つ。

・縦長のIライン
・上ブカブカ下パツパツのYライン

その共通点、下が細身ということ。
だからプッシュされてる。

もう色々な人が言ってますよね。

でも、そうじゃないんですよ。
スタイルアップの本質は違うところにあります。
シルエット論では片づけられません。

スタイルアップとは、フィクションの連続で成立します。
つまり、隠すことがとても大事です。
「ウィークポイントは隠して想像させる」
のがスタイルアップの基本です。

そしてスキニーは色々な意味で隠せません。
ごまかせません。

足の形がタイツのように浮き彫りになりますよね??
私はO脚のせいで脚の形の悪さが目立ちました。

 

 

 

スキニーを穿いてはいけない理由その2

 

スキニーは隠せないと申しましたが、
ごまかせないとも申しました。

じゃあ何がごまかせないのか??

人が人のスタイルを判断する上で、基準になっているもの・・・。

それは頭の大きさです。
頭の大きさがスタイルバランスを決めている。
結構有名な話ではないでしょうか。

アジア人と西欧人。
体型の違いをよく指摘されますが、
その大きな要因になっているのが、頭です。

彼ら、異常に小さいのです。
長崎に行った時、白人がたくさんいてここぞとばかりに観察していたのですが、マジで顔の小ささが異常です。なんでその身長でその頭なん?20㎝は身長高いのに日本人より顔小さいじゃん!!どういうこと!?みたいな。

もちろん、外人全てスタイルが良いわけではないです。
良いわけではないですが・・・。
頭が小さい傾向があるのは事実です。

で。
下半身を過剰に細くすると、、、マッチ棒化現象が起こります。

 

何年も前、
私もスキニーをよく穿いていた時期がありました。
初めて足を通したとき、
「え!?スッキリした!かっこよ!」
と思いましたが、ある日思ったのです・・・・。

え、なんか頭デカく見えね??

今まで服に興味無くて、スキニーに足を通せば「お!シュッとした!!」と思うかもしれません。そのとき、全体のバランスも見ている人がどれだけいるでしょうか??腰から下をスパッと写真のように切り取り、上半身を仲間外れにして見てないでしょうか??私はバリバリそうでした。おしゃれは部分ではありません。全体なのです。全体あっての細部です。細部の歓喜は、沼への入り口です。

 

小学生の頃。
顔が完成したら順に肩、胴、足・・・と絵を描いていました。細部を早く描きたい!という動物のような衝動を抑えられず、バランスガン無視で描いていたのです。で、毎度の如く足が枠内に入らないから短くなっていって・・・え、妖怪ですか?と言わんばかりの仕上がりになる・・・ということをやっていました。

 

そうです。
いかに細部が良かろうとも、全体のバランスが壊れてはダメです。

そして、スキニーはそうなりやすい。
バランスが壊れやすい。
だから合わせづらいんです。

壊れやすいから、限定的に使わないとハマらない。

 

 

もちろん絶対穿くなというワケではない(チキった)

人種的に、日本人は顔も大きめだし脚も短いです。
日本人とスキニー、、、かなり相性が悪いです。

だからあんまりオススメしたくないんですね。

ただ、”絶対に”穿くな!と言ってるわけではありません。
(保険かけるあたりチキンですね。)

初心者には難易度が高いよ!と言いたいのです。
だから心を痛め、顔を手で覆い、美しい涙をキラリと輝かせながらもタイトルで釣り、
おせっかいとは思いながら、
こうやって文字をしたためさせていただいているわけです、しくしく。(チラッ)

もちろん美しく整える方法や選び方のコツもあります。
ただ、着こなしが限定されると思います。
なんか、コートにしか合わねぇ・・・とか。

だから私は最初に手を出すべきアイテムではないと思います。

 

ざっくりおすすめのシルエットを挙げるなら

  • 細身のストレート
  • 傾斜のゆるいテーパード

ですかね。
アイテムで言えば、あんまりギュンギュンに絞ってないスラックスなんかもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。