おしゃれのファーストステップ。自分の”重心”を見極めよう!!

 

自分の体型の理解。

これがおしゃれを目指す初めの一歩であるはず。

 

考えてみたら当たり前ですよね。

服は誰かに着せるんじゃなく、自分が着るもんなんですから。

 

さて。

Mr.Tは「自分を理解するためにまずは骨格診断がいいよー」と言ってます。

ノウハウ通りにやってもあなたがおしゃれになれない理由。

 

骨格診断は自分の体をざっくり知るためには非常に良いツールです。
自分の体の構造を考えるきっかけにもなるし、とてもためになります。

全く自分の体を意識してなかった人は、「こんな考え方もあるのか」と参考になるはず。

 

 

この骨格診断で、真っ先に把握して欲しいことは”体の重心”なんです。

あなたの体の重心がどこにあるのか。

それが分かれば、自己理解の第一歩は十分すぎるほどクリアしています。
むしろ10歩は歩いてますね、いやそれ以上かも、うん。

だって自分の体の重心なんか分かってる人いませんよ??
マジでいない。

たぶん100人に1人くらいですよ。
きっと。
テキトーだけど。

体の重心を知るだけでめちゃくちゃリード出来るんですよね。

別に競争じゃないけど、おしゃれになるための道のりは近い方がいいじゃないですか。
こっそり近道しちゃいましょうよ。

 

体の重心が分かると、自分に似合うものがグッと絞れます。
似合わせ方も分かります。

つまり、おしゃれに見せやすくなるということ。

その再現率が高くなるということ。

逆に、自分に似合わないものも分かってくるので無駄な労力をつぎ込まなくてよくなります。

 

 

”重心”とは??

あ。

「骨格診断まだしてないよー」ってあなたはこちらからどうぞ。
下の記事を読んでからだと、内容がより一層理解できます。

骨格診断本を駆逐する動画ww

 

体の重心は言ってしまえば「上か下か」どちらかにあります。
もしくは「無い」か。

つまり。

上半身or下半身or無し

ですね。

あなたの体はこ3つのうちどれかに分けられます。

骨格診断で一番大事なのは、この見極めなのです。

診断の結果(ウェーブ・ナチュラル・ストレート)で、体の重心が分かることが私が骨格診断を推すポイントでもあります。

 

骨格診断本・骨格診断サイトを読んだことがあるなら分かるかもしれません。
それぞれの骨格が細かく説明されているんですね。
それが良くもあり、悪くもあります。

特にファッション初心者にとって、細かさは命取りです。
小さいことに囚われて大きなことを見失うからです。

 

だから、

「骨格診断は役に立たない」
「参考になるが現実的でない」
「自分には生かせる自信が無い」

という感想が乱立することになります。

 

それを避けるために、大きな視点・一番重要な部分として”重心”を把握する必要があります。

 

 

自分の勘で重心を判断する方法。

直感を信じるのも良いと思います。

Mr.Tは案外、「勘」推奨派です。
(というか、感覚と論理、ダブルエンジンがベストだと思います。)
なんか、野生的な感じでイイですよね。

自分の体を鏡に映してどちらに重心があるのか見極める。

上半身と下半身。
重く感じるのはどちらか。

「重心」には「重い」と「心」の字が入っています。

Mr.Tは、心で感じる重さと解釈してます。
上半身と下半身をプッツン二つに分けたときの実際の重さじゃなくて、

”どちらが重く見えるか”

ということです。

上半身と下半身を真ん中で区切ってシーソーしたらどちらが重そうに見えますか??

ってことですね。

 

上半身が重そうに見えれば、下半身が重そうに見えるかもしれないし、どっちも同じくらいかもしれません。

鏡の前でパンツ一丁もしくは全裸で(Mr.Tはもちろん全裸推奨)、目を細めて全体をぼんやり見ます。すると、なんとなく見えてくるんじゃないでしょうか。

写真を撮るのもオススメです。
自分の体の半分ほどの高さでピン!と垂直になるようにスマホを置いて尚且つ3~5mは離れて撮影しないと正確に映りません。

ちょっとめんどくさいですけどね。
熱心な人は是非。
全裸画像をギャラリーに残しておくと危険ですので、ちゃんと消去を!!笑

 

 

重心が分かると、服選びがラクになる

お店に足を運ぶと、頭がクラクラするほど商品が並んでいて何を選んでいいのか分からなくなりますよね

Mr.Tも販売員をしながら、ここから服を選ぶのって大変だなーと他人事のように考えておりました。

それはもちろん、自分が買い物に行く時にも言えることで。
一回お店に行くくらいじゃ見きれないな・・・と思ったことは何度もあります。
全部の服を試すわけにはいかないし・・・。

たくさん試着してると、

「何か買わなきゃ・・・」
「このまま手ぶらで店を出づらい・・・」

と思ってしまいますし。

特にボトムは、靴を脱いで、身に着けているズボンを脱いで、商品を穿いて・・・という作業を繰り返します。なかなか数をこなすのは難しい。試着室を出たら接客されるし・・・。

 

まー服選びって大変なんですよね。

アタリもついてない状態で探すとなるとなおさら・・・ね。

 

でも、自分の重心が分かっていれば、大体見ただけでふるいに落とすことが出来るので、選ぶのがかなりラクになります。

実際私も、見れば想像つきますね。

自分の体を感覚的にでも分かっている人は、試着は確認程度って感じです。
これまで接客していてもそんな感じ。

 

もちろん。その見極めがすぐできるかと言えば首は縦に振れません。
少しトレーニングする必要はあるでしょう。

 

ただ・・・。

体の重心が分かったあなたは、サービスタイムです。
経験値がたくさん手に入ります。

経験値獲得5倍タイム。
もしくは常にはぐれメタルと戦える状態。
(伝わる?コレ?)

もし失敗したとしても、あなたの成長速度はメチャ早いのです。

最初に体型理解の手間をしておくことで、後がググッとラクになるのです。

夜に食材の仕込みをしておけば、明日の調理がラクになるみたいなね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。