男のおしゃれは、スタイルアップを最優先事項にせよ。

 

こんにちは。
Mr.Tと申します。

 

この記事は、

メンズファッション初心者のあなたに向けて、

スタイルアップが一番大事だよ!

ってことを伝えるためのポジショントークを繰り広げ、

スタイルアップって一番大事なんだ!

って思ってもらうためだけの記事です。

 

 

だからあなたが、

「はい来た!合点承知の助!!」

と言えばこの記事は終わりです。

 

でも実際にはそうはなりませんよね?

「ああん!?何でスタイルアップをしなきゃなんないねん、ワレェェェ!!!」

となるのが普通(?)の反応だと思います。

 

Mr.Tとか怪しげな、得体のしれない人間の言うことをそのまま飲み込む方がおかしいですよね。

とても賢明な判断だと思います。

 

だからこの先を読んで、合点がいくか、あなたの目で確かめてください。

 

 

 

スタイルアップを最優先事項にせよ。

というのは、他でもないMr.Tの結論です。

散々おしゃれのジャングルをさまよって、

「かっこよく見せるのに何が一番大事か?」

を考え抜いたときにたどり着いた答えです。

 

 

もちろん、

「スタイルアップ?そんなもん重要じゃねぇよ。服の合わせ方が重要だろ。」

という有識者もいるでしょう。

それは一理あります。

 

ただ。

Mr.Tが色々試してきて一番効果があったのが、スタイルアップなのです。

Mr.Tの中でNo.1がスタイルアップなんです。

 

人それぞれ置かれている状況は違うでしょう。
持っているものは違うでしょう。

全く同じ体を持ち、同じ顔で、同じ環境で育って・・・

完全なコピー人間はいません。

 

だからこそ、吐き出される答えは違って当然です。

色々な考え方がある。

それに従って、Mr.Tも答えを出したまでです。

 

「それってポジショントークだろ?お前に当てはまっただけで俺に当てはまるかどうかは分からないだろ?」

 

この問いに対しては、

はい。その通りです。

と言う他ありません。

 

Mr.Tは残念ながら幽体離脱も出来ませんし、
自分を「本当の意味」で、客観視することはできません。

あくまで”客観的”に見ることのみです。

人生を終えるその日まで、自分の体と一心同体、二人三脚で歩みます。

この目ん玉を通してしか映像を見れません。
この足りない脳みそでしか考えられません。

 

「体ちょっと借りるよ。」

と、SFや超能力系漫画にありがちな、
スルスルスルとあなたの体に入り込む・・・なんてことは出来ないわけです。

 

だからMr.Tは、

良いと思ったものを「良い!」と言うしかないのです。

ポジショントークしかできません。

体型をきれいに見せることで、
一番かっこよく見えました。

ぶっちゃけ、感想です。

感じたことを、発信しています。

 

でも逆に、良いと思ってないものを良いとは言えないでしょう??

本気で推せないし、推したくありません。

 

 

もちろん。

ただただ主観を垂れ流すわけではありません。

その主観を出来るだけ補強しようと、
様々な情報源から根拠を引っ張っろうとします。

についての本を読んだり、
心理学についての本を読んだり、
デザインについての本を読んだり、
についての本を読んだり。

 

ファッションブログは無数にありますが、他よりも、
多面的に根拠を探したり、可能性を探ってる自負があります。

 

服服してません。

服だけに視点を囚われていません。

 

そういった意味で、一味違った情報を提供できると考えています。

 

そんな風に考えている人間が、

スタイルアップが一番大事!
一番に力を入れろ!

と主張しています。

 

 

おしゃれに見えるか

よりも

体型がきれいに見えるか

 

の方が直感で分かりそうじゃないですか??

 

「この着こなしがおしゃれ!」

っていうサイト、一度くらいは見たことあると思うんですが、

「これがおしゃれなのか・・・?自分は服について初心者だから分からないだけ・・・?」

と思いませんでした??

 

Mr.Tはあります。

自分の頭を何度疑ったことか。

 

おしゃれについて教えるサイトで、
「○○に整えましょう!」
と教えられると思いますが、

初心者ほど、

「ふーん、こういうものなのか」

と飲み込むしかありません。

おしゃれがそもそも、ふわふわしたよくわからないものだからです。

よくわからないから、とりあえず飲み込まないと先へ進めません。

 

 

さっきの伏線回収ではないですが、

そんなよくわからないものだからこそ、
Mr.Tは脳や心理学の本を読み漁ることになったのです。

「根拠何?」

と激おこプンプン丸で、難しい本にかじりついていました。

 

 

そのかいあってか、

ファッションについて教える人、たくさんいると思うんですが、
そのロジックの背景や裏側については、一応、自分の中で腑に落とし込んでいます。

 

この人は○○な体型だからこのアイテムを勧めている・・・
この人の理論は○○だからこの組み合わせを教えている・・・

とか。

 

でもそれって、初心者段階だと見抜けないじゃないですか。

その結果、自分とインフルエンサーがミスマッチなのに、その情報を鵜吞みにしてしまう・・・・ってことが頻繁に起こります。

 

 

「おしゃれ」

とはよくわからないもので、

「これ!!!」

といった明確な基準を示すことは難しいです。

 

だから、

「おしゃれ」

「体型をきれいに見せる」

にスライドさせれば、もう少しハッキリさせられると思いませんか??

視界が開ける気がしませんか??

「スタイルが良くなった!」

っていうのは直感で感じ取れるものでしょう??

 

Mr.Tは今でも、着こなしを考えるときに、スタイルを良く見せることを一番に考えます。

 

おしゃれ=スタイルアップ

とは言いませんが、

おしゃれ≒スタイルアップ

だと考えています。

もし違うなら、

ファッションの世界で、スイクンばりのレアポケモン高身長外人モデルが雑誌の紙面をどや顔で飾るはずがありません

モデルの応募は、身長で足切りされてたりします。

 

控え目に言っても、

「身長の高さやスタイルの良さはおしゃれを有利にする」

っていうのは1秒で分るはず。

ならば。

スタイルアップの有用性がおのずと見えてくるものですよね。

 

 

まずは体型をきれいに見せること。

これを一番の優先順位とすること。

 

おしゃれビギナーだった昔のMr.Tに真っ先に伝えたいことです。

もちろん、今のあなたにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。