骨格ストレート男子のおしゃれ入門。今あなたが参考にしてるノウハウではおしゃれになれないかも・・・。


「骨格ストレートに似合うファッションについて教えて欲しい!」

とのリクエストをいただきましたので、僭越ながら私Mr.Tがお答えしたいと思います。

リクエストいただいた方、
遅くなってしまい申し訳ございません。





今回は、

”Mr.T の総合的な知見”

というより、骨格診断のセオリーになるべく沿いたいと思います。

最初から基本を外すと何が何だか分からなくなっちゃいますからね。

 

 

「骨格ストレート」とは??

「骨格がファッションに関係あんの??」
「骨格とは何ぞや??」
「ストレート??」

と、あなたは思っているかもしれませんね。

そんなあなたはまずこちらの記事をご覧ください。

骨格診断本を駆逐する動画ww

 

そもそもなぜ骨格が重要なのか??

ファッションを解説する人ーYoutuberなどーは、骨格まで踏み込んでる人はいないでしょう。

Mr.Tの勝手な想像ですが、
彼らは商品紹介が主で、読者の体格まではあまり意識されていないのではと思っています。

「自分が試して、自分が良いと思ったものを紹介する」

こういうスタンスでやってる人は多いと思いますが、
その商品の良し悪しは、
その人(紹介者)の体格に左右される部分が大きい。

 

紹介者の体格がレアだと、

「これ、視聴者が真似したら事故らないかな・・・」

と余計なお世話を焼きながら見ています。

 

だからMr.Tは、

「自分と体格が似てて好きなスタイリングをしてる人を見つけましょう。」

と言っています。

冷静に考えてみれば当たり前の話。
紙面を彩る外国人モデルの着こなしを参考にするのは難しいですよね。

 

ただ、ファッションって「憧れ」が大事な要素です。

芸能人が着てる服って、売れるじゃないですか。

「この人に近づきたい!」
「あの人になりたい!」

という気持ちが湧きあがらないと、買う気も起きませんからね。

 

 

Mr.Tが骨格を重要視するようになったのは、割と最近の話。

男にとって、スタイルアップが一番大事だと考えるようになってから。

私は兎にも角にも、体型をきれいに見せることが本当に大切です。

そして、体型をきれいに見せるには、自分の体型を理解することが大事だと思うようになったのです。

 

そう思うまでの道のりは長かったですよ。

色々な服を試したり、
複数のセレクトショップで働いたり、
前から歩いてくるカップルの女の子より男の服の方を見ていたり、
心理学を学んだり、
それらを踏まえて考察したり・・・

たくさんの時間とお金を突っ込みました。

 

で。

自分の体型を理解する・・・・と一口で言っても難しいじゃないですか。

どこ見ればいいの?
何すればいいの?

ってなるじゃないですか。

 

そんなとき手っ取り早いのが、自分の骨格を知ることなんです。

骨格を診断してみることです。

一昔前よりも参考になる教材がたくさんあります。

Mr.Tが試行錯誤してきたものを、ぐーんとショートカットすることができます。

Mr.Tは涙目です。

 

 

ストレートに似合うファッションは?

ようやく本題です。

 

一言で表すなら。

引き算のファッション

です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウント(@otokomaeken)がシェアした投稿

(靴も革靴の方がクラス感が出てグッド。)

 

マジで、超絶シンプルにする。

そのくらいの心構えでいいと思います。

 

色も極力抑える。

アイテム数はなるべく少なく。

柄もなし。

徹底してシンプル。

 

そして、上質且つジャストサイズ

 

引き算、引き算、引き算です。

 

ストレートって上半身に厚みがあるんですよ。

体に主張がある。

もうそれだけでインパクトがあるから、それ以上の装飾はいらないんです。

それ以上はうるさく感じてしまいます。

だからごちゃつかせない、
足し算しない。

極力、削ぎ落す。

 

 

ボトムスから組み立ててみる

ボトムスから考えるのがやりやすいと思います。

ストレートに似合うボトムスは、ストレート

・・・・ギャグじゃないですよ。

大マジです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シゲ 🇯🇵(@sige_223)がシェアした投稿

 

ストレートは上半身に厚みがある骨格。

 

胸板に厚みがあって、既に上半身が重そうに見えます。

 

それなのに。

さらに下半身を細くしたらどうなりますか??

もっとバランス悪く見えそうじゃないですか??

頭でっかちならぬ、上半身でっかちになりそうじゃないですか??

 

 

だから。

スキニーとか、ぎゅうっと絞られたテーパードパンツを穿くと、違和感を感じる原因になりやすいです。

 

その違和感をなくすため、
上下のバランスの帳尻を合わせるために。

ストレートパンツを穿くことを推奨します。

 

実際に、Mr.Tにはストレートの友人がいるのですが、スキニーパンツを穿いていました。

それを少し太めのデニムに変えるだけで見違えるほど良くなったのです。

 

 

ボトムスは決まった。じゃあトップスはどうする??

トップスはジャストサイズ一択。

今はオーバーサイズが流行りですが、
ストレートがオーバーサイズを選ぶと着ぶくれしやすいです。

ですので、慣れるまではピチピチ過ぎない、ダボダボ過ぎないジャストサイズを選びたいところ。

 

着丈も長いのは避けます。

長いと、野暮ったく見えます。

随分変わると思いますよ。

 

おさらいです。

  • 限りなくシンプルに
  • ボトムはストレート(フルレングスがオススメ!)
  • トップスはジャストサイズ

 

 

イメージを膨らませる参考画像

最後に、ストレートのイメージをつかみやすいよう着こなしをピックアップして終わりにしましょう。必ずしもストレートの骨格持ちというわけではないです。あくまでイメージを膨らませるものとしてご活用ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウント(@otokomaeken)がシェアした投稿

↑この人は上半身に重心があるのにテーパードパンツを穿いています。
それでも違和感が無いのは、足が長いからです。足が長ければ、その分下半身の面積は確保できるので、”上半身でっかち”になりづらいのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウント(@otokomaeken)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウント(@otokomaeken)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウント(@otokomaeken)がシェアした投稿

 

↓この人参考になるかも!(日本人且つストレートっぽい!スタイル良いけど。笑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

F田(@fukudadenime430)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

F田(@fukudadenime430)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

F田(@fukudadenime430)がシェアした投稿

この方、基本的にジャストサイズ、フルレングスのパンツ。

ボトムスもストレートが多く、参考になると思います。

 

PS

いやー参考画像を探すのが苦労しました。

イメージするスタイリングが見つからないし、参考になりそうな人も見つからないし・・・。

自分以外の骨格を記事にするにあたって、こんな弊害があるとは・・・。

これ以上は難しいかもしれないなぁ。

3 件のコメント

  • リクエストしたものです。
    待ってました!!
    自分で参考画像を検索しても、ジャケット着た野球選手かサッカー選手しか出て来なかったのでインスタの参考候補などめちゃくちゃありがたいです!!
    本当にありがとうございました。

    • たろさ様
      遅くなってしまい申し訳ございません!
      そのように言っていただけると、私のモチベーションにつながります!
      こちらこそいつもご覧いただきありがとうございます!
      参考にしていただければ幸いです!

  • 俺の知りたかった情報が全て詰まっていた…参考になりましたありがとうございます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。