革靴を履くのはきれいめにするため?←「違います。◯◯を伸ばすためです。」

 

色々なファッション指南サイト、Youtubeをウロウロしていると、

「革靴を履くのはきれいめアイテムとカジュアルアイテムのバランスを取るためだよ!」

と説明されているのを見かけます。

 

というかもはや、

「おしゃれの考え方の基本だよね」
「スタンダードだよね」

え?まだ革靴を履く理由知らないの?ばりの確かな地位を確立しています。

 

あなたもおしゃれ情報を集めた経験があるなら一度は見聞きしたこと、あるのではないでしょうか??

初めて見たとき、

「おお、確かにすごい説得力だ・・・こういう考えで革靴を履きこなせばいいんだな。ウンウン。」

と思うかもしれません。

 

しかし。

今日はその考えに待った!をかけたいと思います。

 

Mr.Tが革靴を履くときの考え方はちょっと違います。

その考え方とは・・・

股下を伸ばせるからです。

物理的にも。
視覚的にも。

「革靴を履くと身長伸ばせるから履いた方がいいよ!」

と言う人もいますが、それは正確ではありません。

なぜなら「身長高い=スタイルが良い」とは限らないからです。

逆に言えば、身長が劣っていてもスタイルの良さでは勝ることもあり得ると考えます。

 

背が高いほどスタイルが良い人の割合は増えますが、
身長だけが必要条件じゃないように思えます。

 

ではMr.Tの考えるスタイルが良い人の基準はと言うと、

  • 頭が小さい
  • 股下が長い

です。

 

モデルが話題を集めるとき、身長話題になります??

それよりも、

「脚長ーい」
「顔小さーい」

の声の方が聞こえてきそうじゃないですか?

 

バラエティ番組で、

フット後藤が、七緒に

「顔ちっさ!!」
「脚なっが!!」

とコメントするのが容易に想像できるのは私だけでしょうか。

 

「おめぇの妄想かよ!」

って感じですが、フット後藤はその足の短さからモデルがゲストとして登場すると必ずと言っていいほど横に並んで引き立て役になるシーンよく見かけます。

 

だからこそ脚を長く見せること

これを誰よりもMr.Tは重要視します。

 

 

 

革靴を履くと何か知らんけどかっこよく見える

事の始まりは、

「革靴履くと何か知らんけどかっこよく見える」

ことからでした。

ずっと「何でだろう?」と疑問に思っていました。

 

ネットは、

「革靴は大人アイテムだから」

と言ってて、最初はそうかなと思っていました。

でもだんだん、ちょっと違うなと感じるようになったんですね。

そのきっかけが、

靴以外をジャケット・スラックスで固めて足元だけスニーカーで外した着こなしを作ったときです。

 

 

結局スタイルアップだと悟る

トップス、ボトムス、靴で3分割して

  • 大人(ジャケット)/大人(スラックス)/子供(スニーカー)
  • 子供(Tシャツ)/子供(デニム)/大人(革靴)

この組み合わせで着こなしを作り、「自分がどう感じるか」考えてみたんです。

で、考え抜いた結果。

一般に子供アイテムに寄っていても、カッコイイと思う着こなしはあるし、逆に大人っぽいアイテムで固めてもそれほどかっこよく見えないと感じることもありました。最終的には全部を子供アイテムにしても「カッコいい」は作れるなと思いました。

 

理論上は大人アイテムを使った方がおしゃれに見えやすい、ということでした。

Mr.Tも概ねうなづけるのですが、
根拠は少し違います

 

自分が感じた違和感は何か?
と突き詰めていったときに、

「ああ、結局スタイルアップだった・・・」

と思ったからです。

子供アイテムで固めようとも体型をキレイに見せていればかっこよく見えるし、
大人アイテムで固めようとも体型がキレイに見えなければかっこよく見えない。

 

大人アイテムはスタイルを良く見せるものが多いから重なることも多いですが、真意は大人っぽく見せることではありません。

スタイルをキレイに見せることなのです。

この違い、分かりますか??

 

 

 

革靴は股下を伸ばす

これ見て下さい。

スニーカーと革靴。
スタイルの見え方、違くないですか??

 

Mr.Tは「大人っぽい着こなしに寄せる」よりも、
スタイルアップに重点を置いた方が私自身は満足いく着こなしが作れることが多かったです。

シンプルに考えて、
もっと脚長かったらかっこよく見えそうじゃないですか??

 

あなたが伊勢谷友介だったら、
雑誌に出てくるモデルのような体型だったら・・・着る服に悩みますか??

そこらへんのTシャツにジーンズでカッコよく決まるはず。

少なくとも私はこんなブログ立ち上げてないですよ。

 

私が服に気を遣いだした理由が、「テレビドラマに映る俳優のようになりたかったから」という服好きたちから総バッシングを食らいそうなものだからです。

生粋の服好きじゃありません。

原点はそこです。

 

話がずれましたが、体型を格上げしてくれるからカッコよく見えるんです。
革靴は。

これがたどり着いた結論ですね。

 

 

スニーカーは短足に見えることを覚悟せよ

 

革靴を履いたときの印象が、
「頭とつま先をつかまれてびよーんと縦に伸ばされている感じ」なら、

スニーカーを履いたときの印象は、
「迫りくる天井に頭から軽くプレスされて横に伸ばされる感じ」です。

 

 

そのくらいの差があります。

スニーカーを履くときは、「短足に見える」と心に留めて履いています。

 

革靴が、ドラクエの主人公が持ってそうな先のとがった剣だとしたら、
スニーカーは、スプーンのようなものです。

先がぐにゃと曲がっている。
シャープな感じじゃなくて、もわっとしてる感じ。

仮にドラクエの主人公が剣サイズのスプーン持ってたらどうです?
締まらないですよね?

「コイツ、ふざけてんの?マジで魔王倒す気ある?」

と言いたくなるはずです。

小さじ一杯ほど表現を盛りましたが、
それがスニーカーです。

私はそういう認識です。

 

 

確かにスニーカーでも革靴に近いフォルムのものもあります。

でも所詮、スニーカーはスニーカーです。

革靴とスニーカーは国境線のようにハッキリ区別され越えられないカベが存在します。

 

コケコッコ―ミート真正から揚げと大豆ミートで作るエセから揚げは同じですか??

違いますよね??

ダイエットしてて、から揚げ食べたい衝動をごまかしたいときにはいいかもしれませんが、所詮は大豆。もし、フツーのから揚げと大豆から揚げのカロリーが同じなら、好きな方を食べてもいいならどちらを選びますか??

 

結果は明らかではないでしょうか。

私はぼそぼそとした大豆ミートじゃなくて、プリプリジューシーなモモ肉を確実に選びます。

 

いかに革靴に近づけようとも、スニーカーは別物です。

革靴の性能には及びません。

 

革靴はめちゃめちゃ大事です。

ドラクエで言うならべホマズン、ザオリクぐらい大事です。

とりあえず革靴履いとけば整うっしょ!
って感覚で使ってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。