【ユニクロ×JWアンダーソン】個人的ベスト3!(てか買ったやつ)レビューする気はなかったんだが・・・。

 

スルーするつもりだった、
ユニクロ×JWアンダーソン。

でもたまたまユニクロ行く用事があって、正面にドン!とJWコラボが展示されていました。

「あ。そういえば発売されていたな。」と。

 

まぁ一応ね。

目の前にあるし、ちょっと見てみっか。
どうせ買うものは無いだろうけど・・・・

 

・・・・。

 

思ったより良くね??

 

え?え?

いいじゃん!

 

Uが期待外れで、その価格帯と同じくらい且つ、直近の+Jで求めるクオリティや期待値は上がっていたMr.T。JWにとって不利な戦いに思われました。

 

ところがどっこい。

良品がちらほらありました。

 

そこで試着して実際に買ったものをランキング形式で紹介します!

と言っても3つだけですけどね。

 

正直1つは即決です。

 

【総評】遊び心を感じるけど、ナチュラルな仕上がり。

デザインを削ぎ落した、引き算的なユニクロUや+J。

こららと比べて、
JWのコラボは、ポップなデザインで目を引くものが多く、足し算寄りのアプローチが印象的。

 

「原色」
「マルチカラー」

といった言葉が表すのにふさわしいのではないでしょうか。

 

今回はぬくもりあるカラーリングや素材で、ナチュラルな仕上がり

特に直近のコラボ、+Jとは方向性が違いすぎて温度差で風邪を引くレベル。

 

+Jはドレッシー。
JWは結構カジュアルめ。
(ユニクロUは両者の間ぐらいかな)

 

”無印を少しポップに、遊び心を加えたようなイメージ”

 

今回のコラボを一言で表すなら、こんな感じですかね。

 

【3位】カモン夏!生地とデザインが噛み合った、清涼感のあるシャツ!

 

Tシャツ1枚になりがちな夏。
そんなとき、さらりと羽織れるシャツがあると便利。

 

  • 着こなしに幅が出る
  • ラフになりやすい夏の貴重なきれいめアイテム

 

なので、清涼感のあるシャツを持っておくと重宝します。

そんな夏に大活躍しそうなのが、これ。

シアサッカーチェックシャツ(半袖)

シアサッカーっていうのは、生地に凹凸がある涼しそうな素材のこと。
パジャマにもよく使われるので、意外と馴染みのある生地かも。

 

身幅(ヨコ)がちょっと太めで日本人にとって着こなしやすいのもグッド。

 

このシャツ、後ほど紹介するものより、主観成分多め

 

と言うのも。

凹凸のある生地と、このカラーリングデザインの組み合わせが、ズキュン。
刺さってしまったんです・・・。

 

チェック可愛いやんけ、と。

良くない??

生地とデザインのマッチ具合で言えば、
近年のユニクロシャツの中で上位なんじゃ・・・と思います。

 

チェックをよーく見てみると、
縦線はきれいにまっすぐ入っているんですが、横線が縮れているんですよ。

 

まっすぐな線と、ちぢれ線の組み合わせ。

これが見た目に奥行きを与え、ポップ過ぎずに落ち着いた印象を作っています。

 

シアサッカーじゃなくて、フツーのコットンの生地を採用し、単にまっすぐな線の組み合わせだったらおそらく買ってなかったでしょうね。つるんとのっぺり見えてもっと安っぽく見えていたはずです。

 

生地の清涼感、チェックの可愛さ、きれい見えする見た目。

 

ジリジリと太陽が照りつける暑い夏。
Tシャツの代わりを務めさせるにはもってこいでしょう。

 

 

また、襟がアロハシャツのようなオープンカラーじゃないのに、裾が水平なのは案外貴重かもしれない。

半袖シャツで裾が曲線だと、間延びして見えやすく、着こなしが結構難しくなるんですよ。そのため初心者にとっては水平の方がオススメ。Tシャツのような感覚で合わせられます。

 

 

そして。

まだ洗ってないから正確にはわからないんですが、イージーケアで着れそうなのも魅力。

ポリエステルが多めに混ぜられているので、シワは出にくいでしょうね。
たとえシワが出たとしても、凹凸のある生地だから目立ちません。

また生地がでこぼこだと、服の中を風が通りやすいのでさらっと快適に着用できます

 

 

さらに。

夏は汗をかきます。

だからMr.Tは白系のシャツを敬遠しがち。

 

襟が汚れるから。

 

大量の汗は、襟元を汚していき袖を通すテンションを下げます。白シャツを着ていると、「あぁ襟が汚れる・・・」と思いながら一日を過ごしています。笑

 

そんなことを気にせずに着れるのがネイビー。

首に襟を、思い切りスリスリしながら着れるのでストレスフリーです。笑

しかもこれ。

1990円なんですよ。

めちゃ安。

とりあえず買っときましょう。

 

 

【2位】脱スラックス!カジュアルパンツの入門としてどう??

+Jのパンツ類は、やや玄人向けでした。
初心者にオススメできるものは少なかったです。

そんな中イイ感じのカジュアルパンツがJWでリリースされていました。

イージーワンタックパンツ

 

下半身をきれいに見せることは、日本人男子にとって必須。

どうしたって足が太くなりがちな人種ですから、下半身をきれいに見せないと上下のバランスが整いにくいのです。

だからこそスラックスは非常にオススメしたいアイテムです。

 

しかし・・・。

毎回スラックスというのもねぇ。

たまには、デニムをはじめとするカジュアルなパンツも穿いてみたいと思うものです。

体型をきれいに見せるだけではない、服の魅力がありますからね。

 

そんなカジュアルパンツ入門として、こちらはオススメしやすいです。

  • シルエットがきれい
  • トップスの色を選ばない

 

が理由です。

 

ただ、ネイビーを選んでください。

ネイビーが一番シルエットのきれいさを感じることが出来ます。

染料の違いか、ネイビーの方がシルエットがシャキッと出るんです。

 

「え?生地は同じなのに色が違うだけでシルエット変わるもんなの??」

と思うかもしれません。

 

実はこれ、結構あるあるで、
染料が変わると生地のコシに影響が出ることがあります

なので、このパンツを買うならネイビー一択。
他の色だったら買いません。

 

そしてこのパンツ。

色味が複雑なのがポイントです。

複数の色を混ぜていますね。
(白、ブルー、黒かな?)

奥行きのある色味なので、トップスに濃い色を持ってきても薄い色を持ってきても合います。

同じブルー系で統一感を出すのもいいですね。
ワントーンコーデも簡単に上手に決まるはず。

 

【1位】袖を通すのが楽しみになるシャツ。こなれた印象を簡単に作れるし、雑に扱えて最高!

プレミアムリネンオーバーサイズシャツ(長袖)

 

これをオススメしたいがためにこの記事を書いたといっても過言ではありません。

コレ、袖を通した瞬間に即決が決まりました。

マジでいい。

 

 

”玄人が醸すような絶妙なニュアンス”

 

これ、結構私、ブログで言ってるんです。
このブログのキーフレーズ。

 

・・・・ではあるんですが、なんのこっちゃって感じですよね。

抽象的ですもんね。

 

 

一言で言ってしまえば、こなれた感じ

 

もう少し噛み砕けば、

・服を頑張ってる感が無いけど、あか抜けている感じ
・本人と服が馴染んでいる感じ
・外国人のスナップのような雰囲気

といったところでしょうか。

 

ブランドで言えば、AURALEEかな。
服自体がすでにこなれているというか・・・。
だから袖を通すだけで、絶妙なニュアンスが醸せてしまうのがAURALEEかなと思っています。

 

一見普通だけど何か違う。
理由を明確に答えられないけど、他よりもかっこいい。

グラフィックや柄、特徴的なデザインじゃないからこそ、醸し出すのが難しい。
そういう雰囲気を服にまとわせるのは難しい。

 

おまけにそういう服ってたいてい高いんですよね。

 

そんな雰囲気を簡単に出せちゃうのが、このリネンシャツ。

お手軽に、らくちんに。

 

ただひとつ。

ボタンが貝じゃなかったのが残念でした。

+Jは貝だったじゃん!と。
同じ3990円の値段だから、もうひと踏ん張りしてくれれば・・・・と思わずにはいられません。

 

それでも価格を考えれば十分すぎるクオリティ。

ユニクロさんは次々とアパレルの価格破壊をしていくので、舌ならぬ体が肥えてしまっています。だからこそ思わず細かいところにも口を挟んでしまうのです。

と、フォローしておきましょう。
(フォローになってるかな?)

 

 

実はユニクロのリネンのシャツ、数年前に買ったことがあったのですが、

・着丈がタテに長すぎる
・だからシルエットがビミョー

の理由からあまり良い印象は持っていませんでした。

ただ今回見事に覆され、驚きました。

 

コラボにより、オーバーサイズになり、身幅(ヨコ)もたっぷりめに取られ、着やすいバランスになったこと。
想像以上に生地が良かったこと。

が勝因でしょうか。

 

これ、インラインと同じ生地なんでしょうか?

数年前に買ったやつより良いような・・・。

 

いずれにせよ、感心しました。

 

生地に関しては、セレクトショップのリネンシャツも見てきましたが、ユニクロかなり頑張ってます。さすがに、ユニクロの方がちょっと荒いかな?とは思いましたが、オーバーサイズでリラックスに着るのなら全然問題ありません。

生地は柔らかく滑らかで、よく揺れるので、ネイビーを選ぶと美しい艶をより一層楽しむことが出来ます。

スラックスにも、デニムやチノなどのカジュアルパンツにも合わせたくなるアイテムですね。

洗いざらしでラフに着たいシャツですね。
天然素材なので経年変化も楽しみです。

 

Mr.Tは、ケアがラクそうで、着るごとに風合いが増していきそうで、こなれた印象を作れるアイテムが大好物です。

 

PS

ランキングつけているんですが、ダントツでリネンシャツがオススメです。

オーバーサイズチェックワークシャツは結構迷いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。